居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【袋麺】明星食品「麺神(めがみ)神太麺×旨 味噌」極太麺とそれに負けない濃厚スープ。お店で出されてもインスタント袋麺って気付かないかも。

明星食品の「麺神(めがみ)神太麺×旨 味噌」は、生麺のような食感を実現した極太麺と、風味豊かな香味野菜に豚骨エキス、赤味噌・白味噌をブレンドした旨味噌スープが特徴とのこと。さっそくいただきましたが、麺・スープ共にクオリティが高く、お店で出されてもインスタントの袋麺とは気付かないかも!

まずは見た目など。

「麺神(めがみ)」は、2020年9月21日から関東甲信越地区で発売を開始した明星食品の袋麺の新ブランド。明星食品がこれまで培ってきた製麺技術を結集して開発したという太さと厚みのある極太麺(神太麺と呼んでいるらしいです)と、その麺に負けない濃厚なスープがウリの袋麺。今のところ「神太麺×旨 醤油」と「神太麺×旨 味噌」の2種類が発売されており、「神太麺×旨 醤油」についてはすでにこのブログで紹介しました。

ノツログ

明星食品の「麺神(めがみ)神太麺×旨 醤油」は、生麺のような食感を実現した極太麺と、煮干しのコクと香りが強い濃厚醤油スー…

価格は定価180円(税抜き)と、袋麺としてはやや高級の部類に入る価格帯です。今回いただいた「神太麺×旨 醤油」のパッケージは赤がベース。ところどころに金色が使ってあり、なんとなく高級感があります。裏は作り方や原材料など。

早速つくってみる。

袋を開けると中には麺と粉末スープ、液体スープ。

麺はこんな感じ。ノンフライ麺です。

熱湯600mlに麺を入れほぐしながら約7分茹でます。

さて感想は。

一方、粉末スープと液体スープをあらかじめ器に入れておき、麺が茹で上がったらお湯だけを先に器に入れてスープを溶かします。最後に麺を入れて別途用意した具材を加えれば出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。まずはスープから。期待を込めて一口すすると…、ああ、濃厚で豚骨系のコクがある味噌スープ! 深みがあって、確かにこれはお店の味ですね。期待を裏切りません。次に麺をいただきましょう。存在感タップリの極太麺は、表面はツルツル。そして、噛みしめるとモチッとしていますが、しっかりとした弾力があります。お店でいただく生麺の食感で、スープもしっかり絡みます。そんな存在感タップリの麺ですけど、味噌スープも濃厚なので、この極太麺に負けてないんですね。ホント、クオリティが高いです。恐らくお店でこの袋麺を出されても、インスタントの袋麺だとはわからないかも。というわけで、別途用意したチャーシューやゆで玉子、ねぎ、小松菜を茹でたものなどの具材も楽しみながら完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.0(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:119g(めん90g)
◎カロリー:423kcal
◎発売日:2020年9月21日

最新情報をチェックしよう!