【HDR写真】南千住歩道橋の下から見る真夏の夕陽をコントラスト最適化でHDR化。

昨日は先週末からかかっていた原稿が昼過ぎになんとかメドがつき、夕方から酒場へ。ちょうど降り出したゲリラ豪雨の中出かけましたが、南千住駅に到着するとすっかり上がっていました。先週後半は2人連れや3人グループがいて、ややうるさかった酒場ですが、昨日は先客が一人と静かで快適。いつも通り酎ハイを4杯飲んで帰る途中、歩道橋の下を通りかかると、ちょうど夕陽が沈もうとしているところでした。

IMGP9115_6_7_tonemapped2

IMGP9100_1_2_tonemapped2

IMGP9091_2_3_tonemapped2

IMGP9094_5_6_tonemapped2

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年8月10日 17:00~18:15
東京都台東区~荒川区

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/02 STANDARD ZOOM
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告