【HDR写真】高さ9.99メートル!男鹿半島 門前のなまはげ立像は迫力満点。

金曜日から三日間秋田へ。土曜日に訪問したのがここ男鹿半島の門前です。JR「男鹿駅」からバスで約30分。終点の門前にあるなまはげ立像は高さ9.99m。門前にはかつてなまはげが一晩で999段の石段を積み上げたという伝説が残っており、それにちなんでこの高さになったらしいです。ご覧の通り迫力満点で記念撮影にはピッタリのスポットです。ただし、このまわりにお店やレストランがあるわけではなく、私が行ったときには駐車場のスペースに地元の奥さんたちが5~6名、わかめなどを売る個人露天みないなのを出しておられるぐらいでした。

IMGP0581_2_3_tonemapped2

IMGP0608_09_10_tonemapped2

IMGP0593_4_5_tonemapped2

IMGP0644_5_6_tonemapped2

<アクセス>
◎JR男鹿駅→秋田中央交通門前行きバスで30分、終点下車、徒歩すぐ(運賃610円)
◎車/秋田道昭和男鹿半島ICから1時間

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年8月29日 12:10ごろ
秋田県男鹿市

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/02 STANDARD ZOOM
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告