【HDR写真】1年以上前に撮影した立石・ 呑んべ横丁の写真を再度HDR化。

マツコデラックスが夜の街を徘徊する番組を見ていたら、立石編が面白かったので1年以上前撮影した写真を探して再度HDR化。

HDRというのは、その時の気分によって仕上がりが異なるところが面白い。撮影後すぐに加工した時期は、トーンマッピングの細部強調方式でゴリゴリにHDR化する傾向でしたが、今はコントラスト最適化で比較的スッキリとした感じにしています。

IMGP9931_2_3_tonemapped23

IMGP9866_7_8_9_tonemapped23

IMGP0046_7_8_tonemapped23

IMGP0051_2_3_4_tonemapped23

撮影直後のHDR写真はこちら↓
http://notsushu.com/2014/06/21/post-319/

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時>
2014年5月26日 14:54~15:05

<使用機材・ソフト>
Pentax K-5IIs/TAMRON AF 17-50mm F2.8 XR Di II
4Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告