【HDR写真】HDRファンの強い味方!ノイズ除去には「Topaz DeNoise」がおススメ。

HDRをやっている人の悩みの種の一つがノイズ。HDRの場合、一般の写真に比べてノイズが増えてしまうのはもう宿命といっていいでしょう。ノイズを減らすためには、撮影の際に、ISO感度を100のような低い値に設定することが大事とされていますが、それでもノイズは出てしまうこともあります。ということで、私の使っているノイズ除去プラグイン「Topaz DeNoise」と、おまけで超我流のごまかし方を紹介します。

1.ノイズ除去ソフト「Topaz DeNoise」

私がメインで使っているのが「Topaz DeNoise」です。これは先日紹介した「Topaz Adjust」と同様、Topaz Labsプラグインシリーズの一つで、単体では79.99ドル(2015年4月3日時点)です。サイトからダウンロード購入することができ、期間限定で試用も可能です。プラグインなので、Photoshopなどがないと動作せず、インストールするとPhotoshopの「フィルタ」から利用できるようになります。私は主に以下のように、空のノイズを消す場合に用いています。

3

<加工前>

1a

<加工後>

2a

その他、ノイズ除去プラグインとしては「Nik Collection」の一つ「Dfine」があります。また、フリーウェアとしては「Neat Image」が有名です。

2.周辺部分なら周辺減光でごまかせる

次に我流のごまかし方です。写真の四隅を減光をすると周辺部分のノイズはわかりづくらくなり、多少ならごまかせます。

IMGP0887_8_9_tonemapped2-2

あと、私はソフトフォーカスをよく使いますが、これは人の顔をわかりにくくするためと、ノイズをごまかすためです。

<撮影日時・場所>
2015年2月20日 15:40ごろ
荒川区南千住

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告