【HDR写真】下関・唐戸市場のHDR写真。ピンが甘かったのでシャープネスを強めにかけてみた。

昨日に続いて人がごちゃごちゃいる場所のHDR写真です。
山口県下関市の唐戸市場。
先週、北九州に行った際、門司港から出ている連絡線に乗ってわずか5分で下関へ。ふぐで有名な唐戸市場を訪れました。市場内では週末ということで、多くの海鮮屋台が出店する「活きいき馬関街(ばかんがい)」というイベントが開かれていました。新鮮な魚や寿司、ふぐのから揚げ、天ぷらなどが安く買える(例えばふぐのから揚げ150円とか)ということで、屋台が並ぶメインストリートは進むのが難しいほどの人出。
張り切って撮影したのですが、テンションが上がりすぎていたためか、お恥ずかしい限りですけれど全部ピンが甘い・・・。ということで、Topaz InFocusというプラグインを使ってシャープネスをいつもより強めにかけてみました。

IMGP8988_89_90_tonemapped23

IMGP9009_10_11_tonemapped23

IMGP9045_6_7_tonemapped23

IMGP9042_3_4_tonemapped23

<撮影日時・場所>
2015年4月18日 12:25ごろ
山口県下関市

<アクセス>
唐戸市場
住所:〒750-0005 山口県下関市唐戸町5−50

車でJR下関駅より 10分
JR新下関駅(新幹線)より 30分
中国道下関ICより 15分
門司港桟橋より 5分

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告