【HDR写真】祝!世界遺産登録 陸から軍艦島を見ることができる「軍艦島資料館」。

世界遺産登録記念として軍艦島ネタをもう一つ。
長崎市の中心部からバスで約1時間の場所に「軍艦島資料館」があります。
ここには軍艦島に関する写真や資料が多数展示してあります(入場無料)。

IMGP4760_1_2_tonemapped2-22

ここのウリは2階のバルコニーから軍艦島を見ることができること。
しかし、私が訪れた日はあいにくの雨模様。中央部にうっすらと見えているのが軍艦島です。

IMGP4654_5_6_tonemapped2-22

わかりづらいのでアップで撮影するとこんな感じ。

IMGP4685_6_7_tonemapped2-22

写真の他に軍艦島でPVを撮影したB’zのサインがありました。これは記念スタンプ。

IMGP4789-22

この辺り、緑豊かで海もきれいなので、晴れてたらさぞかし眺めがいいだろうと。
夕日が沈む軍艦島はこの地でしか見ることができないらしいです。

IMGP4735_6_7_tonemapped2-22

軍艦島資料館の隣にある「カフェキッチンこっとん」の名物が軍艦島カレー(950円)。

IMG_0158_2

このカレー、注文したときにはそんなに期待してなかったのですが、見た目も味も本格的。

緑が戻ってきた現在の軍艦島をごはんで表現し、茜色に染まる海をカレーに見立てた

とのこと。ホワイトソースでカレーに描かれた波模様が芸術的!
カレーもトマトとエビの旨みが溶け込んでおり、うまい。
片道1時間近くかけて来たのに雨模様でぼんやりとしか軍艦島が見えず、少し後悔していましたが、この軍艦島カレーを食べることができたことで何か得した気分になりました。

【住所・アクセス】
長崎県長崎市野母町568-1
※運動公園前バス停から徒歩すぐ


<アクセス>
◎長崎バス/長崎駅前南口バス停から『樺島行き』『岬木場行き』『脇岬行き』乗車、『運動公園前』バス停まで約60分
◎クルマ/長崎駅前から約40分
★私は「長崎新地ターミナル」からバスに乗車し「運動公園前」で下車しました(所要時間:47分、運賃:520円)

【HDR写真について】
<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2014年6月16日 12:30~13:15ごろ
長崎県長崎市

<使用機材・ソフト>
Pentax K-5IIs/TAMRON AF 17-50mm F2.8 XR Di II
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告