【週間日記】2018年7月1日(日)~7月7日(土)

<前週はこちら>

<前週はこちら> 6月24日(日) 朝5時35分起床。金曜日取材の原稿制作の続き。8時30分ぐらいに朝食。録画しておいた「ゴッド...

7月1日(日)

朝6時50分起床。梅雨明け宣言から最初の日曜。強い日差しで夏本番到来を感じさせる天気。朝食時に録画していた「ゴッドタン」を見る。先週に続き「マジウタ横アリ編」。松丸さんのダンスのキレはさすが。ハライチの岩井・澤部の掛け合いはまずまず。その後、木曜日取材の記事制作の続き。昼食は日清の冷凍うどん「古奈屋カレーうどん」。スパイシーなカレースープをゴクゴク飲み干す。

午後もひたすら原稿制作の続き。途中、気分転換で金曜日に受け取った取材なし案件の音声データのテープ起こし。話者の声が小さく、聞き取りづらくてまいる。18時過ぎに家を出てスーパーで買物。豆腐、春雨サラダなどを買って来て宅飲み。先月、山形で購入してきたカップ酒「出羽桜」と「最上川」を飲み比べる。

「出羽桜」はフルーティでふくよか。「最上川」のラベルには松尾芭蕉の「五月雨や集めてはやし最上川」という句。若干酸味を感じるが淡麗な味わい。21時からNHKスペシャル「シリーズ 大江戸 第3集 不屈の復興!!」を見る。江戸は3年に一度の割合で大火に襲われていたとのこと。なんかある程度火事を容認していたような気もする。23時からW杯のロシア・スペイン戦を見るが、前半を見終わったところで力尽き就寝。

7月2日(月)

朝6時30分起床。先週木曜日取材の原稿制作続き。16時30分ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客はカウンターに3名、入口付近のテーブルカウンターに2名、奥のテーブルカウンターに4名。奥のカウンターに案内され、まずはチュウハイ。つまみは「のりチーズ」。いつもは「塩チーズ」だが本日は「のりチーズ」。こんなヤツ。

のりは韓国のり。塩気があってうまいが、塩分が気になるし、手がべたつくのが難。テレビでは「コード・ブルー」の終盤。16時50分ぐらいにニュースになり、落語家の桂歌丸さんが亡くなったとの速報。奥のテーブルカウンターの4名は演劇関係の人達か。それっぽい話を声高にしていたが、途中から意識を遮断して話している内容を聞かないようにしたのであまり気にならなかった。つまみとして「ゴボウの唐揚げ」を追加でオーダー。 想像していたのとは違ったカタチ。

1時間ぐらい飲んで帰宅。夜のニュースではあと何時間後のW杯日本対ベルギーの話題で持ち切り。別にその試合を見たいからというわけではないが、眠くなり22時過ぎに寝る。

7月3日(火)

朝4時25分起床。テレビを見るとW杯・日本対ベルギーは2対0で日本が勝っている。なんだこの夢のような状況は…と思いながら見ていたらあっという間に追いつかれて、最後の最後で逆転されてあっけなく夢は終わった。その後、先週木曜日した原稿制作の続き。結構手こずったが10時ぐらいにアップ。続いて取材なし案件の原稿制作を開始。14時30分ぐらいに70%程度までに仕上げる。通知が出たのでWindows10のアップデートをしたら40分ぐらいかかってしまった。やり始めてから気付いても遅いがこれは夜中にやるべきだな。その後、明日の取材の場所の確認などの準備。わかりやすそうで実はわかりづらい場所。経験上、こういう場所は要注意。グーグル地図がわかりづらく、もっといい地図はないかと探したら30分ぐらいかかってしまった。16時ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は1名。本日は奥のカウンターの入口寄り。チュウハイにつまみは「ポテサラ」。晩杯屋とオリバーソースが共同開発した「だしソース」をかけていただく。

最初の10分ぐらいは先客と私の二人だったので、静かで快適。その後ポツリポツリと一人客が入って来る。立ち飲みなので自然とパーソナルスペースが狭くなり、それに伴って快適度は下がる。賑やかで活気ある店が好きな人もいるかもしれないが、私は静かですいている店の方が全然いい。店主や店員さんに適度にほっておかれるんだったら尚良し。この店には結構な頻度で来ているが、スタッフがいつも違っており、顔なじみにならないため楽でいい。テレビでは日テレのニュース。飲みながら見るテレビはニュースかスポーツ番組に限る。セリフが聞きづらいこともあり、ドラマは不向き。つまみ二品目は「黒コショウメンマ」。

さらには「わさび高原白菜」を追加。あまりわさびっぽくなかった。

どちらも盛り付ければすぐに出せるもの。というのも、当初は「レバフライ」など加熱調理が必要なものを頼もうと思っていたが、そのうちお客さんが増えて来てオーダーもどんどん入って厨房が忙しそうになってきたので、遠慮して頼めなくなった。次からは、加熱処理が必要なつまみはすいているうちにさっさと頼んでしまうことにしよう。なんて、酒を飲み始めたばかりの20歳過ぎのひよっこみたいな発言だな。1時間ぐらい飲んでお勘定。17時過ぎだというのに強烈な夏の日差し。ただセミの声はまだ聞こえない。

7月4日(水)

朝5時45分起床。取材なし案件の原稿制作の続き。10時時過ぎに家を出て取材へ。日暮里から11時5分のスカイライナーに乗り成田。わずか36分で到着するので快適。まずは本日の取材場所を確認。案の定わかりづらい場所だったが、昨日30分かけて探した地図のおかげでわけなく見つかった。なお、待ち合わせ時間ギリギリに来たカメラマンさんは駅からストレートに来れば10分ちょいのところ、迷って40分以上かかったそうだ。

まだ取材時間まではかなり余裕があるので、空港ターミナルに戻る。立ち食いそば屋でもあればいいのだが見つからなかったので売店でおにぎりを購入し、空いているベンチに腰掛けテレビでやっている大リーグ・エンゼルス対マリナーズを見ながら食べる。大谷翔平三振。

取材は14時から1時間20分ぐらい。15時42分のスカイライナーで日暮里へ。山手線に乗り換え池袋。そして16時50分ぐらいに「晩杯屋 中板橋店」に入店。先客は1名。チュウハイと、つまみは「ポテサラ」と昨日の教訓を活かして混まないうちに「レバーフライ」を頼む。まんまる。

追加で「ハタハタの一夜干し」を頼む。10センチ前後のものが4尾。まずは皿にたっぷりと盛られたマヨネーズに七味をパパパッと3振り。そこにハタハタの鼻先をチョコっと突っ込んで頭からかぶりつくと、パリパリとしていて香ばしく、身はふっくら。

1時間弱飲んで帰宅。PCを立ち上げワードプレスでやっているブログのダッシュボードを見ると、プラグイン「Jetpack」の更新を促すメッセージ。何も考えずに更新したところ、エラーメッセージが出てブログ自体が表示されなくなる。過去にも似たようなことがあったので、その際に行った対応方法を探す。FTPで「Jetpack」を無効にすればいいのだが、どんな手順でやったのか忘れてしまった。色々探した結果、レンタルサーバのユーザー専用ページに過去の問い合わせを発見し、やり方がわかり、どうにか復旧。備忘録として手順を書いておく。

「domain」→「wp-content」→「plugins」→「jetpack」フォルダを開く→フォルダ名を「_jetpack」に変更→「保存する」を選択

今回の教訓。「Jetpack」の更新はまず放置状態にしているサブサイトでやってみて、エラーがでないか確認し、その後メインサイトでやる。20時過ぎに見たNHKの爆笑問題の番組で片岡鶴太郎さんがヨガについて語っており、劇団ひとりのマジウタを思い出す。「それが鶴ちゃん~」。22時ぐらいから録画しておいた「マツコの知らない世界」旨辛グルメの世界編を見る。冒頭に娘さんがこの番組への出演を決めた理由として「“激辛好き=バカ”ではないと伝えたい!」と言っていたが、それは被害妄想というか、あなたがそう感じているだけのことで「激辛好き=バカ」という認識はこの人が考えているほど一般的ではないのでは?…と違和感を感じる。ただ、「富士そば」でかけそば(300円)にそば湯をたっぷりと加えた上で、店の唐辛子をドバドバと入れ、さらに自分でブレンドして持ち込んだ一味を加えて食べている姿を見て、こりゃ確かにバカだわ、とも思った。で、わかったのだが、この娘さんが「バカ」と言われ続けてきたのは、「頭が悪い」という意味ではなく、度が過ぎていることに対してまわりの人は「バカ」という表現を使っていたのではないか。プロレスが好きで自分にはそれしか取り柄がないと言い切った剛竜馬をファンは「プロレスバカ」と呼び、試合中に敬愛の念も込めて「バカ」コールをした、あの感じ。まあ、周囲はそういったニュアンスで言っているのに、この人が「頭が悪い」という意味で「バカ」と言われていると感じているのだったら、確かに勘が鈍い「バカ」だとは思う。でもこの娘さんは決してそうではなく、本能的に「プロレスバカ」的な意味だとわかっており、「辛いモノ好き=バカ」的な発言は自慢の裏返しで、ある意味強烈な自己顕示欲の現れだと見た。

7月5日(木)

朝5時15分起床。昨日の取材のまとめ。昼過ぎにW杯・日本代表が成田空港に帰国したとのニュース。出迎えの人の多さに、取材が昨日で本当に良かったと思う。16時過ぎに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は入口付近のカウンターとテーブルカウンターに一人ずつの2名。どちらもこの店で見たことのある70歳オーバーの大先輩。奥のカウンターにスペースを確保し、チュウハイにまずは「のりチーズ」をオーダー。

テレビでは日テレのニュース。四国・関西地区を中心に大雨。京都の鴨川の濁流の映像が流れる。本日は比較的静か。16時30分過ぎには先客のお一方が帰り、もうお一方はトイレに行ってこんな感じに。

16時45分ぐらいに奥のテーブルカウンターに2名来店。つまみは「平子のあぶり」を追加。カリカリッとしていて香ばしい。

「山菜の小鉢」を追加。山菜のおひたしに、ほんの少しだがそばが入っている。

1時間ほど飲んで帰宅。21時50分ぐらいから録画していた「マツコの知らない世界」エメラルドハンターの世界を見る。

7月6日(金)

朝5時起床。水曜日取材の原稿制作。朝から西日本地方で続く大雨のニュースで慌ただしかったが、さらに朝9時前、オウム真理教の元教祖らの死刑が執行されたとの報道。15時40分ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。午前中降っていた雨はやんでいたが日差しはなく、ここ数日と比べるとやや肌寒い。16時少し前に入店すると先客はおらず。奥のカウンターに。チュウハイと「マカロニサラダ」をオーダー。テレビはTBSのニュース。追加のつまみは「ちくわ天」。青のりがサッと振ってあるのが嬉しい。

そして「もろきゅう」。もろみ味噌には青唐辛子を刻んだものが入っており、時々ピリッと来る。

お客さんは後から一人客が2人来店したはず。今日は他のお客さんのことなんぞ気にせず、ぼんやりとニュースを眺めながら飲んでいたのであまり確かじゃない。1時間ほど飲んで帰宅。19時過ぎぐらいからNHKでずっと大雨関係のニュースを見る。

7月7日(土)

朝5時40分起床。水曜日取材の原稿制作の続き。昼食はミツカンの麺にかけて混ぜて使う「まぜつゆ 冷やしすだちうどん」によるうどん。すだち風味でさわやか。うどんは冷凍の稲庭うどん。しっかりとしたコシあり。

午後も原稿制作の続き。16時半ぐらいからニュースを見る。大雨で広島、岡山に特に大きな被害。倉敷・総社・高梁など、松江に帰省する際によく利用していて馴染みのある伯備線沿線の街の様子が次々と報道される。特に岡山県倉敷市真備では、2階のバルコニーでヘリコプターに向かって布を振っている人や、屋根に登って手を振って助けを求めている人たちの姿。ある家ではお母さんらしき人が空に向かって手を振っており、その横で小学校低学年と幼稚園ぐらいの子供2人がコップみたいな小さな器で必死にベランダに流れ込んで来る泥水をすくっては外に捨てるという、そんなことやったってほとんど意味がないんじゃないか、それよりは体力を温存した方がいいんじゃないかと思われる動作をひたすら繰り返していた。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はカウンターに一人客2名。テーブル席へ。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮。ホワイトボードのメニューからゴーヤとツナのマヨネーズ和え。マヨネーズがくどくなくサッパリ。

一つ置いた隣のテーブル席では中年男女二人で普通に飲んでいると思っていたら、途中から男性2人が合流。その一人がやけに自己顕示欲の強いおっさんで、やっちゃんに向かって「ここは昔中華屋だったよね」などと地元通ぶって小鼻を膨らませながら店中に響き渡るような声で話しかけていて閉口。「黙れ、うるせーよ!お前の薄っぺらい知識なんぞ聞きたくねーんだよ、オレなんかその中華屋の前の店も、さらにその前の日本料理店にも来たことがあるんだよ、このクソオヤジ」と心の中で罵声を浴びせることによってマウントを取り返したつもりになって冷静さを保つ。19時半ぐらいに帰宅。NHKテレビをつけると「ブラタモリ」は中止で大雨に関するニュースとなっていた。

中板橋の「焼鳥やっちゃん」は、落ち着いた雰囲気の中、炭火で丁寧に焼かれた焼鳥など、うまいつまみが楽しめる居酒屋です。 2017年5...

<次週はこちら>

<前週はこちら> 7月8日(日) 朝7時起床。ニュースを見ると大雨による被害者数が拡大している。昨日、ニュースで見た倉敷の親子は...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告