【カップ麺】たっぷり入った野菜の彩りが鮮やか!198kcalと低カロリーなのも魅力。「カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん」

今回は「カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん」をご紹介します。

IMGP9643_2

この商品が発売されたのは昨年6月。さっぱりとしていて夏にぴったりな商品として好評だったとか。それを受けて今年は新ラインナップとして「カップヌードルライトプラス トマトそうめん」を加え、再度発売となりました。

この商品には三つの特徴があります。まず一つ目がスープまで飲んでも198kcalという低カロリーなこと。一般的なカップ麺の半分程度です。そして、二つ目が調理する際に氷を加えてアイスにできること。フタには氷のイラストと「夏はiceカップヌードル」という文言が書かれています。三つ目は具材に彩り豊かな野菜がたっぷり入っていること。オクラ、トマト、黄パプリカ、しいたけ、しょうが、白ネギ、きゃべつなどが入っています。

IMGP9651_2

横から見るとブルーを基調としており、涼しげで爽やかなイメージ。

IMGP9678_2

さっそく作ってみる。

今回はアイスではなく、オーソドックスにお湯を加えるだけの方法で作ります。
フタを開けると予想以上の野菜が入っていますね。

IMGP9666_2

カップヌードルですから、基本的にはこれにお湯を入れればOKです。
氷で冷やすICEカップヌードルの作り方はフタの裏に書いてあります。
用意するのは熱湯180mlに氷約180グラム。手順は…

1.めんと具がギリギリつかるまでお湯を注ぎます(内側の線より約3cm下)
2.30秒後一度かき混ぜ、2分30秒待ちます
3.合計3分経ったら氷を入れてよくかき混ぜて完成!

IMGP9771_2
お湯を入れてフタを閉じて、30秒後にかき混ぜるのがポイントですね。

待つこと3分で出来上がり。

3分経てば出来上がりです。具材の野菜の彩りが鮮やか!
IMGP9731_2

そうめんリフト。ツルツルと輝いています。

IMGP9766_2

さて感想は。

鶏だしをベースにシイタケのだしとショウガの風味を利かせたスープは、思っていた以上にショウガの風味が豊か。お湯で戻したそうめんは、ある程度時間が経ってものびずにしっかりコシがあり、つるっといただけます。そしてオクラやパプリカ、キャベツなどの野菜類は見た目だけじゃなく食感も楽しい。低カロリーなので安心して最後のスープの一滴まで飲み干しました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:61g(麺50g)
◎カロリー:198kcal
◎発売日:2016年6月27日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告