【カップ面】農心ジャパン「辛ラーメン カップ」元祖・辛ウマ系ラーメンのカップ麺バージョン。

農心(ノンシ厶)ジャパンの「辛ラーメン カップ」は、辛ウマのラーメンとして日本でも人気が高い「辛ラーメン」のカップ麺バージョンです。

150種類の製品が出ていると言われる韓国ラーメン市場で、25%という高いシェアを持つ「辛ラーメン」。1986年の発売以来、210億袋を全世界で売上げ、現在では80ヶ国もの国々に輸出を展開しているそうです。パッケージは辛ラーメンのイメージカラーである赤をベースに黒の墨文字で「辛」と書かれています。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「粉末スープ」の小袋。

中はこんな感じ。具はニンジン、ねぎ、しいたけなど。

サーモンピンク色の粉末スープを投入し、熱湯を注ぎます。

さて感想は。

3分後にフタをとってかき混ぜれば出来上がり。

麺リフト。

スープは辛ラーメン独自の辛さと牛肉系の旨みがあるもの。これは「牛肉から真空濃縮で得られたビーフシーズニングに各種のスパイスやシーズニングを加え、辛さと調和させた」とのこと。そしてこれまた特徴的なのが麺。日本の一般的なインスタントやカップ麺の麺に比べて弾力があり、コシが強い麺です。スープとの相性もいいです。しいたけやニンジンなどの具もそこそこ入っています。辛さを特徴としたカップ麺はいくつも出ていますが、やはり辛ラーメンは辛ラーメン。唯一無二の味ですね。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:68g(めん55g)
◎カロリー:302kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告