【カップ麺】日清「麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン」背脂のうまみがきいたコクのある醤油スープ。

日清の「麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン」は、京都のご当地ラーメン的な存在である背脂醤油ラーメンを再現したカップ麺です。

全国のご当地麺を地元の団体や自治体とともにカップ麺化した日清のブランド「麺ニッポン」シリーズ。これまでこのブログでは3種類をご紹介しました。

今回いただいたのは京都背脂醤油ラーメンは、「京都学生祭典実行委員会」のお墨付きをいただいたとのこと。パッケージは京都をイメージしたお寺のイラスト入り。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」「かやく」「後入れかやく」の3つの小袋。

中はこんな感じ。

「かやく」を入れて熱湯を注ぎ、液体スープはフタの上に載せて温めておきます。

さて感想は。

4分後、フタを開けて「液体スープ」を投入。最後に「後入れかやく」、すなわち結構な量のねぎを投入すれば出来上がり。

麺リフト。中太のストレート麺。

さて、いただきます。まずスープ。背脂のうまみがきいたコクのある醤油スープです。パッケージ写真では白い背脂がところどころに浮いていますが、実際は浮いておらず、ギトギトではなく適度なこってり具合。そして麺はツルツルでコシがあり、スープとの相性もいいです。そして具材はチャーシュー、メンマ、九条種ネギ。その中で存在感があったのは九条種ネギ。思った以上の量が入っています。逆にメンマは存在感がほぼありませんでした。とはいえ、スープの旨さにつられてどんどん食べ進め、あっという間に完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:220円(税別)
◎内容量:122g(麺70g)
◎カロリー:491kcal
◎発売日:2017年2月27日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告