【居酒屋紹介】岡山「大衆酒場 おやじの舟」落ち着いて飲める!岡山駅西口の魚料理中心の店。

JR岡山駅周辺はどちらかというと東口の方が賑やかで、飲み屋もたくさんあります。でも数こそ少ないものの、反対の西口にもポツポツとよさげな店があります。そのうちの一つが2016年夏にオープンした「大衆酒場 おやじの舟」です。

oka5

キャパ60席で団体でも一人でもOK!

場所は岡山駅西口から徒歩7分程度。西口の歩道橋を渡りANAクラウンプラザホテル岡山側に渡ります。その前を通っている西口筋(国体道路)をまっすぐ進むと、途中にアーケード商店街「奉還町商店街」の入口がありますからそこを過ぎてもうしばらく歩いた道路沿い。

この日は前夜、飲み屋にスマホを忘れるというトラブルがあり、仕事を終えた後取りに行き、一息ついたのが午後9時過ぎ。体力的にも精神的にも消耗し、喉も渇いたのでビールでも軽く飲みたいと思いながら西口周辺をうろうろしていたときに見つけたのがこの店でした。

明るく光る看板と提灯に誘われて店内に入ると、中は座敷席、掘りごたつ席、カウンター席があり、キャパは60席。この広さなら団体でも一人でもOKですね。店員さんに一人であることを告げると、店の中央にあるカウンターに案内されます。L字型カウンターの角っこに座り、まず瓶ビール(500円)をオーダー。しばらくして出てきたお通しがこちら。魚の名前は聞き忘れましたが白身魚の煮物です。

oka1

そして「アジ刺」(450円)。ワサビとショウガのどちらで食べてもOK!

oka3

時間が遅かったこともあり、私の他には会社員二人組がいるだけ。アジ刺しを出し終えたご主人に「こちらの方ですか?」と聞かれ「いや、出張で東京から」と答えたところからポツリポツリと話すように。30代前半ぐらいのご主人は穏やかな感じの方。聞けば岡山駅東口にある居酒屋で経験を積んだ後、昨年夏にこの地に出店されたとのこと。奥さんの実家が魚屋さんで、仕入れルートがあることから魚料理の店にしたとおっしゃっていました。続いて何かさっぱりしたものをということで「冷や奴」(350円)。

oka2

ビールを飲み終えたので、レモン酎ハイ(450円)に移行。そして、この日のおすすめを伺い出てきたのがこちら「鯛の刺身」(600円)。エビはサービスしていただきました。

oka4

落ち着いた雰囲気の中で魚料理が楽しめる

店内は大漁旗が掲げてあって明るく、新しい店なのでピカピカ。料理は一つひとつが丁寧で盛り付けも美しく仕上げられています。素材がいいだけにやや高めですが、客層も高めで大人のお客さんが多いので落ち着いて飲めます。私が訪れたのは11月上旬でしたが、ご主人は店が軌道に乗るまでは…と、開店以来3ヶ月以上まだ1日も休んでないとか。そんな話を聞くと応援したくなるじゃないですか。また岡山に来たらお邪魔することを約束して10時半ぐらいにお愛想。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所: 岡山県岡山市北区奉還町2-19-18
◎交通手段:JR「岡山駅」西口徒歩7分
◎営業時間:18:00~24:00
◎定休日:不定休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告