【カップ麺】セブンイレブン「だし割りとろろの冷たいお蕎麦」手軽に本格的な冷やしとろろそばが楽しめる!

セブンイレブンの「だし割りとろろの冷たいお蕎麦(冷やしとろろ蕎麦)」は、だし割りのとろろとオクラ、なめこがついたコンビニそば。とろろがたっぷりで、手軽に割と本格的な冷やしとろろそばが楽しめます。

パッケージはこんな感じ。上から見ると具の5分の4がとろろ。その上に「あおさ」が一つかみほど添えられています。

早速つくってみる。

フタを開けると中は2段構造になっており、上段のトレイにとろろ、オクラ、なめこの具が、下のカップにそば、つゆ、わさびが入っています。

つゆを入れてかき混ぜると、思っていたより早くそばがほぐれて、ツヤが出てきます。

これにとろろ、オクラ、なめこを入れたら出来上がり。

さて感想は。

そばリフト。ツブツブみたいなのは練り込んであるという昆布の粉末でしょうか。

税込430円と言えば、一般的な立ち食いそば店で食べるのとほぼ同じ価格。結構いい値段だなぁというのが購入時の印象。さて、いただきます。まずはそば。一昔前のコンビニそばみたいにボソボソではありません。柔らか目ですが、ブニュとしているのではなく、コシとまでは言えませんが適度な弾力があります。そばの香りは「すると言われればするかなぁ」という程度。先ほど述べたように昆布の粉末が練り込んであるそうなんですが、昆布の味とか香りはしません。次につゆを一口味わうと、カツオ出汁の風味があってやや甘め。そばとの相性はいいです。そして、この商品のウリである、だし入りとろろ。とろろにほんのりとだし味がついていて、これは本格的ですね。トレイに少し残ったとろろを指ですくって食べてみたのですが、単体でも十分うまいです。オクラとなめこはおまけ程度ですが、食感的にも彩り的にもアクセントになるので、これはこれでいいと思います。そして、そばをとろろとつゆに絡めて食べると、とろろが全体を包み込む感じになって、ゆでめんを使っている立ち食いそば店の味はクリアするレベル。生そば茹でたてにはまだまだ及ばないものの、コンビニそばも着実に進化しているなと感じました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:399円(税込430円)
◎カロリー:346kcal
◎発売日:2017年3月21日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告