【立ち食いそば】綾瀬「そば処 味の里(みのり)」綾瀬駅西口改札を出てすぐのガード下。そばはなかなかのクオリティ。

綾瀬の「そば処 味の里(みのり)」は、駅改札出てすぐのガード下にある立ち食いそば店。生麺と思われるそばは、なかなかのクオリティです。

綾瀬駅・西出口改札を出てすぐ

「そば処 味の里」はこの綾瀬のお店の他、新越谷(南越谷)と南流山の3店舗あります。今回ご紹介する綾瀬のお店は、東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬駅」西出口↓の改札を出て、左方向に30秒ほど行ったところ。

常磐線のガード下にあります。

かけそば・うどんが270円

入口は2ヶ所。店内にある自動券売機で食券を購入し、店員さんに渡して注文するシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が270円で、「かき揚げそば・うどん」が370円。店内は厨房を囲むL字型カウンター、壁沿いにイスありの低いカウンター、柱沿いに立ち食いカウンターがあり、キャパはざっと見積もって12~15名。この日入店したのは午後2時過ぎ。先客はおらず、私のすぐ後に男性が1名入ってこられました。店員さんは女性1名体制。

食券を店員さんに渡して「そば」を指定。厨房を囲むカウンターの上には天ぷらケースがあり、金属トレイには揚げ置きの天ぷらが並んでいます。その横にある給水器でコップに水を注いで、壁添いのカウンターで出来上がりを待ちます。

カウンターの上の窓際には手作りっぽい木製の箸入れと爪楊枝入れ。左の丸いのは七味。

おろしタップリの「冷やしおろしそば」

そして、待つこと3分弱で店員さんに呼ばれ、渡し口でいただいて来たのがこちら。「冷やしおろしそば」(380円)。

おろしとワカメがタップリ。それに対してワサビは申し訳程度。

そばリフト。

さて、いただきます。まずはそばから。しっかりとコシがあり、生麺だと思われます。つゆは角がなくまろやか。おろしはサッパリしていて、暑い日にはピッタリの一杯。ワカメも楽しみつつサクッと完食しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都足立区綾瀬4-6-22
◎交通手段:東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬駅」西出口から徒歩30秒

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告