【カップ麺】ペヤングvsペヨング。その40円の差は!?まるか食品「ペヨング ソースやきそば」

今回は「ペヨング ソースやきそば」をご紹介します。

IMG_9316_2

本家本元が出したパチモンもどき

関東地方で不動の人気を誇るカップやきそば「ペヤング ソースやきそば」。私などはすぐに往年の「顔は四角くても、味はまろやか!」というCMが思い出されるのですが。そのまるか食品からこの3月に発売されて話題になったのが、この一字違いの「ペヨング ソースやきそば」です。たとえば某国が有名テーマパークの偽物を作り、そこの似て非なるネズミのキャラクターが一時期話題になりました。この「ペヨング ソースやきそば」もそのニセネズミと同様な位置づけ。いわゆるパチモンです。ただ違うのは、作って発売しているのが本家本元ということ。つまりディズニーが「ミッチーマウス」というキャラを作ってるようなもんです。

大きな違いは内容量とかやくの「味付け鶏ひき肉」

両者を比べてみると、パッケージはちょっとずつ違います。

IMG_9312_2

うまいなと思うのは、「ペヨング」の方が白い部分が多く、スカスカでチープさを醸し出しているところ。なんか、社内コンペで落ちたB案みたい。横からのショットもやはり白地を広めにとっています。

IMG_9328_2

そして価格は私が買った時は、「ペヤング」が159円で「ペヨング」が119円とその差40円。その40円は何の差なんでしょうか。パッケージの違いを除くと、二つ大きな違いがあります。

1.内容量

「ペヤング」が120gに対し、

IMG_9337_2

「ペヨング」が106gと14g少ない。

IMG_9323_2

2.かやく
もう一つはかやくです。残念ながら左のペヤングのかやくは透明じゃないので見えませんが、右の透明な「ペヨング」のかやくがキャベツだけなのに対して、元祖はちゃんと味付け鶏ひき肉が入っています。

IMG_9359_2

あっ、よく見るとどっちも「ペヤング」。ここは透明な方は「ペヨング」にして欲しかった…。

いったい、どっちを買った方がいい!?

では味はどうでしょう。こちは「ペヤング」の出来上がり。

IMGP2647_peyaound

そしてこちら「ペヨング」の出来上がり。

IMGP2627_peyong

結論から言うと味は同じです。というか、違いがわかりませんでした。

IMG_9374_2

厳密に言えば、ホームページの原材料を比べてみると、「ペヤング」にしかないものは、上記の味付け鶏ひき肉に加え、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、重曹、甘味料(カンゾウ)というのがあるんですが、そんなものはわかるわけない…というのが正直なところ。だからどっちでも好きなのを買ってねということですね。ただここまで触れなかったんですが、カロリーを比べると「ペヨング」の方が88kcal低いです。数字だとピンと来ませんがカロリーは約20%オフということ。その辺もご購入の際のポイントとしてください。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎価格:オープン価格
◎内容量:106g
◎カロリー:456kcal
◎発売日:2016年3月14日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告