【カップ麺】サンヨー食品「サッポロ一番 カレーは飲み物。赤い鶏カレー味ラーメン」トマト風味のスパイシーなカレースープが美味い!

「カレーは飲み物」。今回いただいたのは、もはや伝説となったこのウガンダ・トラさんの名言を冠したカレー専門店監修によるサンヨー食品のカップ麺「サッポロ一番 カレーは飲み物。赤い鶏カレー味ラーメン」です。

カレーは飲み物。」は池袋、秋葉原など都内を中心に展開するカレー専門店。最近では2017年5月15日にカツカレー専門店「カレーは飲み物。(揚)」を開店したのに続き、2017年7月28日には「とんかつは飲み物。」をオープンさせ話題になりました。「カレーは飲み物。(揚)」まではわかりますけど、「とんかつは飲み物。」に至ってはもはや意味不明。私も過去一度だけ池袋店に行ったことがありますが、そのボリュームにノックアウト寸前となったことを覚えています。パッケージは黄色と赤がベースとなっており、フタにはニコ生のコメント風の文字。秋葉原総本店ということからの連想なんでしょうけど、あんまり関係ないような気がしますけど。

早速つくってみる。

まずはフタの上の特製調味油を取り外します。

中はこんな感じ。赤い粉末がぎっしり。

さて感想は。

3分後、フタを開けて真っ赤な特製調味油を加えたら出来上がり。

麺リフト。黄色っぽい平打ち麺です。

まずはスープを一口。トマトの風味があり、スパイスがきいてしっかりとした辛さを感じます。スパイスはクミン、ガーリック、ジンジャーを使用しているとのこと。「カレーは飲み物。」監修ということから勝手にドロッとした濃厚なカレースープを連想していましたがどちらかというとサラッとしたタイプ。麺はやや縮れのある平打ちの油揚げ麺。スープがしっかり絡み、相性もいいですね。具材でやっぱり良かったのがお店でも人気のフライドオニオン。香りが良く、スープを吸った食感も楽しめました。当初あんまり塩分を取り過ぎるのもまずいので、ある程度スープを残そうと思っていたのですが、あまりのうまさに飲み干してしまいました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.0(気に入った)

<商品データ>
◎価格:215円(税別)
◎内容量:99g(めん70g)
◎カロリー:447kcal
◎発売日:2017年8月7日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告