【カップ麺】東洋水産「マルちゃん やきそば弁当 たらこ味バター風味」ほのかなバター風味のたらこ味。

東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 たらこ味バター風味」は、北海道限定販売のカップ焼きそば。ほのかなバター風味を利かせたたらこ味で、麺の戻し湯でつくる特製の「中華スープ」がついているのが特徴です。

まずは見た目など。

マルちゃんの「焼きそば弁当」は1975年の発売以来、40年以上北海道民を中心に親しまれてきたカップ焼きそばです。今では「塩バター風味」とか「焼とうきび風焦がし醤油味」、麺重量が通常サイズの2倍の特盛サイズ「でっかいやきそば弁当」など、様々なバージョンが発売されています。過去にこのブログでは3つの商品をご紹介しました。

今回ご紹介する「たらこ味バター風味」は、2016年2月、従来「たらこ味」だった商品にバター風味を加えてリニューアル発売されたもの。パッケージは“たらこ”をイメージしたサーモンピンクが基調。調理例写真の麺もサーモンピンク色です。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「粉末ソース」「特製油」、そして中華スープとふりかけが連結した小袋。

麺は油揚げ麺。90gと結構ボリュームがあります。

さて感想は。

熱湯を注ぎ3分後に湯切り。その際に戻し湯で中華スープを作ります。一方、麺に「粉末ソース」「特製油」を加えてよくかき混ぜて、ふりかけ(あおさ)をかけたら出来上がり。

麺はパッケージの調理例の写真ほどピンクではなく、なんとなくピンクっぽいという程度。

中華スープ。

麺は縮れがあってやや細目。そしてよく見ると、所どころに“たらこ”らしきピンクの小粒が。

さて、いただきます。ほんのりとピンク色の麺をいただくと…、ああ、たらこ味ですね。そしてほのかにバターの風味がします。商品名そのまんまですが「たらこ味バター風味」。食べる前にバターが強く主張してたら油っぽくてちょっとイヤだなと思っていましたが、ふんわり香ってくる程度でホッとしました。たらこもそんなに強烈ではありません。具はなし。ということで食感も味も単調なので、3分の1ぐらい食べた頃には飽きてきます。そんな時には中華スープで口の中をリセット。こういう時にスープがあると助かりますね。ということで途中、スープをいただきながらなんとか完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.1(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:111g(めん90g)
◎カロリー:560kcal
◎リニューアル日:2016年2月1日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告