【居酒屋紹介・昼間から飲める店】池袋「大都会 北口店」24時間・年中無休。200円の「そば」はワンドリンク必須なので注意。

池袋の「大都会 北口店」は24時間・年中無休の居酒屋です。200円の「そば(かけ・たぬき)」もありますが、ワンドリンク必須なので注意が必要です。

池袋北口からスグ!ホテルサンシティB1

このお店は過去に一度ご紹介しましたが、今回メニューの一つで名物でもある「そば」をいただいたので再び紹介します。

場所は各線「池袋駅」北口の20aもしくは20b出口より徒歩30秒程度です。駅の出口を出ると道路を挟んですぐ目の前にあるレンガ風づくりのビル「ホテルサンシティ」の地下1階。2階は喫茶店「伯爵」です。

入口へと向かう柱部分にはメニューを紹介した看板。右下に名物「そば」200円とあります。

そして、階段を降りたところが入口です。

自動券売機でチケットを購入するシステム

店内はコの字型カウンター11席ぐらい、壁際のカウンター席が6席、その他にフロアと奥にテーブル席があってキャパは30名程度。

入口を入ってすぐのところ、もしくは店内にいくつかある自動券売機でチケットを購入し、空いている席に座り、店員さんに注文するシステム。つまみメニューはこちら。

200円~300円台と手頃な価格のものが中心です。ドリンクメニューはこちら。

酎ハイ各種は単品だと250円ですが、3杯券にすれば600円。同じく生ビールは単品380円ですが、生4杯券だと何と1000円。他に「角ハイボール3杯券」が500円など、ある程度飲むのだったら3~5杯券を購入した方がお得。

「そば(かけそば・たぬき)」が200円

今回は立ち食いそば代わりに利用しました。自販機で買った食券に席番号を書き込み、店員さんに渡します。まずはそばと共に頼んだキムチ(250円)が到着。

そして数分後に出てきたのがこちら。「かけそば」(200円)。

「たぬきそば」も同価格で、そちらを頼むとこれに天かすが付いてきます。気を付けなければいけないのは、「そば」のみの注文は不可でドリンクを必ず頼まないといけないこと。以前そばが150円だった時は「そば」のみでも良かった記憶があるのですが、今回はワンドリンクを頼む必要があると店員さんに言われました。ワンドリンク必須をどっかに表記しておいて欲しいです。ということで、ウーロン茶(200円)の食券を買い追加。

小袋に入った七味が付いてきますので、パラパラッと振りかけてそばをいただきます。ゆでそばで柔らか目。つゆはかつお出汁の風味がありますがやや薄目かも。名物とうたっているものの、至って普通のそばでした。200円とはいえドリンク必須なので立ち食いそば代わりに利用するよりは、飲み屋として利用し、最後のシメでそばを頼むのがいいのかも。ごちそうさまです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-29-1
◎交通手段:各線「池袋駅」北口(20aもしくは20b出口)より徒歩30秒
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告