【カップ麺】バリカタの麺もスープも本格的!「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」。

珍しく二日酔い。
カラダが豚骨スープを求めているので、本日は明星の「バリカタ 濃厚豚骨醤油」です。

IMGP8062_2

「バリカタ」って?

実用日本語表現辞典によると、

主に博多ラーメンで用いられる、麺の硬さの分類の一つで、通常よりもかなり硬い麺を意味する語。「バリ」は博多弁で強調を表す語。「ハリガネ」よりも軟らかく、「カタ」よりも硬いとされる場合が多い。

「ハリガネ」より固めの「粉落とし」とか、それ以上の「湯気通し」なんてのもあるらしいです。赤を基調としたパッケージで、思い切り麺が強調されています。

IMGP8076_2

早速つくってみる。

フタを開けると液体スープ、粉末スープ、かやくが入っています。液体・粉末共に食べる直前に入れるタイプ。それにしても麺が細い!

IMGP8088_3

かやくを入れてお湯を注ぎ、フタに液体スープを乗せておきます。

IMGP8094_2

待つこと1分で出来上がり!

1分です。60秒!上の写真を撮ってたらあっという間。ホントに1分でいいの、と思っていましたが大丈夫でした。

IMGP8110_2

これが硬め・極細・ストレートな「バリカタ」麺。粉っぽい麺質を追求したとのこと。
IMGP8114_2

さて、感想は?

麺が本格的ですね。しっかりと歯ごたえがあり、言われて見れば粉っぽい。豚骨醤油のスープもうまくて、二日酔いの体にしみ込んでいきます。豚骨特有の臭みはなし。具(チャーシュー)はいかにもカップ麺の具という味でイマイチだけど、これは仕方ないでしょう。
ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎定価:225円(税別)
◎内容量:103g(めん65g)
◎カロリー:388kcal
◎発売日:2015年1月

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告