【カップ麺】ビールと一緒に食べるのがベスト!エースコック「BEER焼そば スパイシーカレー味」。

今回はエースコックの「BEER焼そば スパイシーカレー味」です。

IMG_1613_2

この縦型のカップは?

この商品、なんと言っても特徴は縦型の四角いカップですね。これはエースコックの焼きそば「JANJANシリーズ」に用いられているカップ。何でもハンディでスマートに食べられるように、2年の歳月をかけて試行錯誤の末に誕生した次世代にフィットする新しいスタイルのパッケージだとか。

ニュースリリースによると、この商品は、その縦型のスタイルを利用して、

ビールジョッキを模したインパクトあるデザインに仕上げました。

とのこと。いやいや、四角いビールジョッキはないでしょう、普通。ジョッキに模すんだったら、カップヌードルなんかの丸い縦長カップの方がいいですよ。

まあそんなことはさておき、こちらが上から見たところ。狭いスペースを有効活用して作り方が簡潔に説明されています。

IMG_1611_2

早速つくってみる。

フタを開けると出てきたのが二つの小袋。スパイスと焼きそばソースです。

IMG_1621_2

麺はご覧の通り、普通の麺に比べてちょっと茶色がかっています。これはあらかじめソースが練り込まれているため。キャベツ、タマネギ、赤ピーマンなどのかやくも一緒になっていますね。

IMG_1625_2

待つこと3分で、湯切りしてできあがり。

湯戻しの時間は3分です。湯切り口には8~9ミリ程度の結構大きめの穴が9個あいています。そのため、湯切りの際にかやくの一部が流れ出すことは必至。わずかなものなんでしょうけど、やっぱりもったいない。

IMG_1634_2

そして、カレー風味の液体ソースを入れてかき混ぜるわけです。ここで、普通の白っぽい麺ならソースが混ざったかどうかはその色を見れば一目瞭然。でも、この商品はさっき見たように麺にソースが練り込まれていて茶色いので、ムラなくカレーソースが混ざったかどうか見分けるのがかなり難しいです。まあ、良くかき混ぜればいい話ですけど、よくソースが混ざってないところを食べたときってなんかハズレをつかまされたような、残念な気分になるんですよ。

で、BEER焼そばなんだからやっぱりビールと一緒に食べないと。

IMG_1653_2

麺は中太で弾力あり。

IMG_1646_2

さて、感想は。

まず、感じるのがスパイスの風味。そのすぐ後にカレーが来ます。で、結構しょっぱい。というわけでビールです。しょっぱさが消え、再び食べ進めます。ただ、かやくは存在感が薄く食感的には物足りません。で、またビール。そして焼きそば、と続けているうちに完食です。そして仕上げにビールを飲み干します。ごちそうさまでした。

◎価格:185円(税抜)
◎内容量:103g(めん85g)
◎カロリー:421kcal
◎発売日:2015年6月8日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告