【立ち食いそば】立ち食いそば激戦区でひときわ高い評価を得る十割そばの人気店!「嵯峨谷 小滝橋通り店」

今回は「嵯峨谷 小滝橋通り店」をご紹介します。

sagatani2

石臼引きの十割のもりそばがなんと290円!

新宿西口から大久保駅方面に向かう小滝橋通りは立ち食いそばの激戦区。
この嵯峨谷から200メートル以内に「だるまそば」「そば新」があり、
その他ラーメン店やうどん店など、有名店がひしめいています。
そんなランチ戦国エリアにあって、ひときわ高い評価を得ているのがこのお店。

石臼引きの十割のもりそばを290円という低価格で提供し、
立ち食いそばファンのみならず、幅広い層のファンを獲得している嵯峨谷です。
以前、浜松町店をご紹介しました。

そば粉100パーセントの「十割そば」がなんと280円! コスパの高さで立ちそばファンに定評のある 浜松町の「蕎麦 冷麦 嵯峨谷」をご...

店頭の自動券売機で食券を購入し、
手動の引き戸を開けてすぐのカウンターまず食券を渡します。
すると店員さんに、そばかうどん、温かいのか冷たいのか聞かれるので希望を言います。
どうやら自動販売機からの情報は直にカウンターに伝わる仕組みとなっているみたいで、
オーダーを受ける店員さんは、それ以外の情報はすでに把握している模様。

今回は「名物あじねぎ天そば」の冷たいやつをオーダー(430円)。

sagatani4

店内は細長くて奥が深いつくり。
入口付近にカウンター席、その先にテーブル席、
さらにその先にカウンターがあり、キャパは23席。
午後1時過ぎに入店した時は先客が3~4名で比較的すいていましたが、
その直後から次々とお客さんが入ってきてあっという間にほぼ満席状態となりました。

ちなみにカウンターにあるこのツボにはわかめが入っており、入れ放題。

sagatani3

見た目もGOOD!エッジの立った十割そば

座って待つこと5分弱で番号を呼ばれ渡されたのがこちら。

sagatani5

押し出し式製麺機による十割そばは、平打形状でエッジが立っており見た目も麗しい!
コシがあってツルツルといけます。

sagatani1

あじねぎ天は、その名の通りねぎと鯵のすり身をかき揚げにしたもの。
揚げたてのキツネ色でサクサクッしており、
噛むたびにふんわりと鯵の香りが口の中に広がります。

sagatani6

ただ冷たいそばにしたせいか、若干つゆが水っぽい感じがしました。
とはいえ430円でこのクオリティはさすが。満足いく一杯でした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都新宿区西新宿7-5-6 新宿ダイカンプラザ756館 1F
◎交通手段:都営大江戸線・東京メトロ丸の内線「西新宿駅」徒歩3分
JR「大久保駅」南口徒歩5分、西武新宿線「新宿駅」南口徒歩7分
◎営業時間:7:00~23:00 日曜日:21時閉店
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告