【週間日記】2016年5月8日(日)~5月14日(土)

5月8日(日)

東京駅10時発のわかしお5号で勝浦へ。昼過ぎ、鵜原駅から勝浦海中公園を経由して勝浦まで約1時間ぐらいかけて歩く。本当にここら辺の海の水はきれいだ。「おさかな処 さわ」で飲んだ後、午後8時9分のわかしおで東京へ。

5-8

5月9日(月)

夜7時過ぎに酒場へ。大将が「わらびのおひたし」があるというのでオーダー。入口の引き戸には三社祭の案内図。もうそんな季節になったのかと思う。テレビでやっている「鶴瓶の家族に乾杯」をなんとなく見ながら1時間ほど飲む。後から来た客もサクッと帰ってしまい、気がつくと最後の客になってしまった。8時過ぎ、外に出たらまだ雨は降り続いていた。

5-9

5月10日(火)

一日中自宅。おみやげとして買って来た勝浦タンタンメンおかき。小腹がすいたときにちょうどいい。大相撲五月場所三日目。隠岐の海は琴勇輝に勝って今場所初白星。一方琴勇輝は3連敗。やはり立ち会い前に「ホオゥ」と言わなくなったのが原因か。審判部幹部から「土俵上での雄叫びなど昔では考えられない。目に余る」との意見を受けて封印したらしい。「ホオゥ」ぐらい言わせてやりゃいいじゃないか。

5-10

5月11日(水)

テレビ東京で朝やっている受験生向け5分間番組「合格モーニング」。なぜか自動録画されているので見たところ、本日は理科。虹の原理についての解説。大気中の水滴に太陽光が反射し、光を構成する色の波長により屈折率が異なるためにできるとのこと。習ったはずだけど忘れていた。もう一つ、チュッパチャプスのロゴはサルバドール・ダリのデザイン、と紺野あさ美が言っていた。勉強になる番組だ。5時過ぎに酒場に。天気もいいし混んでいるかと思いきや、珍しく最初から最後まで一人。のんびりとテレビで大相撲を楽しむ。隠岐の海、稀勢の里に善戦するも及ばず。残念。帰りの夕焼けがなんか紫がかっていて思わず何枚も写真を撮影。

5-11_2

5月12日(木)

BSジャパンで見ていた韓ドラ「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」が終了。途中まで面白かったのに終盤、第1回で死んだはずのスインさんの夫が実は生きていたという超ムチャな展開に。どうなることかと思ったが、苦しいながらも着地点が見つかったようで良かった。このドラマの殊勲賞はヨンオク役のおばちゃんだな。「ジェン・ジェン・ジェ~ン・ジェントルマンニダ」と歌うダミ声が頭から離れない。5時過ぎに酒場。通常通り1時間ほどで酎ハイを4杯。

5-12

5月13日(金)

5時過ぎに酒場。先客は男女一組だったが20分ほどで帰り、その後も男性の一人客が来ただけで今日も静か。ゆったりと相撲を楽しむ。隠岐の海・勢の取組はいったん隠岐の海に軍配が上がったものの、行司差し違えで勢の勝ち。帰りに通りをのぞくと神輿が出ている。今年も三社祭が始まった。

5-13

5月14日(土)

朝10時30分過ぎに病院へ。血圧高めのため3月から通院中。といっても月に1回、薬をもらうだけのために30~40分待って3分弱の診察を受けるだけだが…。温かくなってきたこともあるのか、薬のおかげか、当初より下がってきているようで一安心。大相撲を見終わった6時過ぎに出かけ上板橋の「やきとりJ‐ACE ひびき庵 上板橋北口店」へ。先週に続き2回目の訪問。ここは焼き物がホントにうまい。飲み物をもう少し安くしたら恐ろしいほど混む店になるだろうけど、あんまり混んで欲しくないから今のままでいいか。あと前回行ったとき、滞在中同じ曲がエンドレスでかかっていたのが気になっていたが、今日は普通にいろんな曲が流れていた。帰宅後、アマゾンプライムで「ウレロ☆未確認少女 【テレビ東京オンデマンド】」の3~5話。劇団ひとりの川島さんがやりたい放題。バカリズムと東京03の3人が加わって秀逸なコントに仕上がっている。すっかりはまってしまった。

hibiki1

今回は「やきとりJ‐ACE ひびき庵 上板橋北口店」をご紹介します。 場所は東武東上線「上板橋駅」から徒歩2分程度。 このエ...

<次週はこちら>

<前週はこちら> 5月15日(日)冷やし中華始めました。 午前4時前に目が覚める。再度寝ようと思ったが、目が冴えてしまったの...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告