【立ち食いそば】バスの神奈中が運営する「箱根そば」のFC店。「生そば箱根 茅ケ崎店」

今回は「生そば箱根 茅ケ崎店」をご紹介します。

hakone1-22

場所は茅ヶ崎駅北口からすぐ。
エスカレーターを降りて周囲を見回すと、
左手にみずほ銀行が見えますからそのすぐ手前。
コージーコーナーの隣です。

で看板を見て気づくのが普通の「箱根そば」とちょっと違うこと。
まず、一般に「箱根そば」と言われているのは、
小田急沿線を中心に小田急レストランシステムが運営する「名代 箱根そば」。
これですね。去年10月に行った新百合ヶ丘店の看板です。

hakone5

それに対してFC店でバスの神奈川中央交通が経営しているこの茅ヶ崎店は
「生そば箱根」という名称です。
ただ店名こそ違うものの、そばやつゆ、天ぷらのレシピ、
メニューなどは直営店と同じと思われます。

hakone1-24

さて、引き戸を開けて店内に入ると、入口すぐ右手に5席の椅子席。
そのほか手前と奥の2ヶ所にカウンターがあってキャパは計13席。

テーブル上には七味やコショー、醤油など一般的な調味料が揃っています。

hakone2-2

入口すぐ左にある自動食券機で今回は冷やしおろしそば(420円)をチョイス。
注文カウンターで食券を渡し、2分弱で出てきたのがこちら。

hakone4

上からのショット。大根おろし、ネギ、刻みのり、
かつお節がバランス良くトッピングされており、割とフォトジェニック!

hakone3

つゆはやや甘めで冷やしそばに合う優しい味。
そのつゆを少し吸ったかつお節とそばを一緒にすするのもいいですね。
そばと刻みのり、そばとおろしというように、
それぞれ違う味が楽しんだ後、最後は全部をまぜて完食。
蒸し暑いこの季節にはぴったりのあっさりとした一杯でした。
ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:神奈川県茅ヶ崎市新栄町9-26
◎交通手段:JR「茅ヶ崎駅」から徒歩1分
◎営業時間:[月~日]7:00~22:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告