【立ち食いそば】池袋「玉川 池袋東口店」24時間営業で挽き立て、打ち立て、茹でたての高水準のそばが味わえる!

今回は「玉川 池袋東口店」をご紹介します。

tamagawa1

池袋東口からスグ

場所は池袋東口。駅前のヤマダ電機日本総本店の並びにあるみずほ銀行とプロミスの間の路地を入ってスグ。お隣はスーツ屋さんです。店外には白地に「絶品 肉つけそば580円 もりそば290円」と書かれたものなど、おすすめメニューを紹介するいくつかの看板。真ん中の入口を挟んで向かって左側にはショーケースに商品サンプルが並び、右側は石臼が回っています。このお店、あの24時間営業で勢力を拡大している居酒屋「磯丸水産」を展開するSFPダイニング株式会社が出している店。

店内は間接照明でやや暗め

店内に入ると、すぐ左手に自動食券機が2台並んでいます。席は壁に面したカウンターが8席、中央が真ん中に仕切りがあるカウンターとなっており、左右それぞれ9席で18席、あと4人がけテーブルが2つありますから合計34席。照明は間接照明でしょうか、やや暗めです。券売機で食券を購入して、正面の注文カウンターでチケットを渡し、半券を持って番号を呼ばれるのを待つという仕組み。今回は「わかめそば(冷)」(360円)をチョイス。

tamagawa45

待っている間にカウンター上の壁を見ると、鶏唐揚げ、ポテトフライなどツマミもあって、ちょい飲みもできるようになっているんですね。

tamagawa4

生ビール(一番搾り)やレモンサワー、ハイボールなどが290円とまあまあの価格。

押し出し製麺機による二八そば

数分後、品名ではなくて番号を呼ばれます。出てきたがこちら。蒲鉾のピンクがいいアクセントになっていますね。

tamagawa3

そばは店で曳いた粉から打った二八そば。細くて角張った形から見て押し出し製麺機によるものだと思います。

tamagawa2

ツヤが良く、ピカピカ。適度なコシがあって食感がいい。箸は業務用のリターナブル、いわゆるエコ箸なんですが、先端に滑り止め加工がしてあるのでツルリとしたそばをつかみやすい。つゆも変な主張がなく、サクッと完食できました。今度は看板メニュー「肉つけそば」をいただいてみたいと思います。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4(気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区東池袋1-3-3 入船ビル1F
◎交通手段:各線「池袋駅」から徒歩1分
◎営業時間:24時間
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告