【カップ麺】とろみのある辛めのスープが特徴。寿がきや「小田原系タンタン麺」

今回は寿がきやの「小田原系タンタン麺」をご紹介します。

odawara1

小田原系タンタン麺とは

全国各地にあるご当地ラーメンですが、今回は「小田原系タンタン麺」。これは神奈川県小田原にある「中華 四川」という店発祥の品。鶏ガラと豚肉、ニンニクをきかせたとろみの強いあんかけ風甘辛スープにひき肉が入ったタンタン麺だそうです。この商品はその店の店主監修のもと再現したもので、パッケージには店の看板の写真もしっかり入っています。

odawara2

早速つくってみる

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」「かやく入スープの素」「後入れ粉末」の3つの小袋。かやく入りスープの素に小さく描かれているのは、寿がきやのマスコットキャラクター「スーちゃん」。実は1958年生まれで私より2歳先輩。

odawara3

麺はノンフライ麺。

odawara4

まずはかやく入スープの素を投入。かやくは肉そぼろ、唐辛子、ネギ。
そしてお湯を注ぎます。

odawara5

湯戻し時間は4分

4分経ったら液体スープを入れてかき混ぜます。そして最後に入れたのが「後入れ粉末」。これ、粉末スープだとばかり思っていたんですが、開けると真っ白な粉。それもかなりの量。どうやらこれでとろみを付けるみたいです。一箇所に固まらないようにカップ全体に「の」の字を描くように振りかけて、箸で混ぜるととろみが出てきます。そして出来上がり。

odawara6

麺リフト。黄色味を帯びたちぢれ麺です。

odawara7

さて感想は。

甘辛いとありますが、かやくの唐辛子がビリッと利いてしっかり辛味があります。スープはやや塩っぱ目。とろみがついていますから麺とよく絡みます。タンタンメンというよりは、とろみのあるやや辛の醤油ラーメンという感じ。それはそれでありですね。監修した「中華 四川」に行ってリアルなやつを食べてみたくなりました。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3(普通)

<商品データ>
◎価格:227円(税抜)
◎内容量:120g(めん65g)
◎カロリー:383kcal
◎発売日:2015年6月22日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告