【カップ麺】「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」“鬼かき揚げ”はカップ麺の天ぷらを遙かに超えたクオリティ!

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」は分厚い「鬼かき揚げ」が特徴です。

ニュースリリースによると、パッケージは「鬼かき揚げ」をイメージしたというオレンジを基調としたデザイン。なんでオレンジ?

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「鬼かき揚げ」と「粉末スープ」。「鬼かき揚げ」はもっと分厚いのかと思っていましたが、イメージしていた3分の2ぐらいの厚さでした。

うどんは通常のどん兵衛のうどんと同じです。

さて感想は。

「粉末スープ」を投入し、熱湯を注いで5分後「鬼かき揚げ」を乗せれば出来上がりです。

うどんリフト。ツルツルッとした感じ。

リニューアルされたというつゆはカツオの風味がかなり強いですね。そして鬼かき揚げ。玉ねぎを中心にネギが少々。これが結構本格的で、立ち食いそば店などのかき揚げにかなり近い味と食感です。ところどころに焦げた感じの飴色の玉ねぎまでも!驚きました。コンビニでレンジで温めるタイプの「かき揚げうどん・そば」を買うこともありますが、そちらのかき揚げは最初からブニュとしていてサクサク感はゼロ。それに対してこの「鬼かき揚げ」はある程度食べ進むまではサクサク感があります。そして食べ進むにつれてほぐれて来て、つゆが染み込んでいい感じになっていきます。これはクオリティ高いわ。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:97g(麺70g)
◎カロリー:456kcal
◎発売日:2016年9月26日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告