【酒場紹介・昼間から飲める店】福岡市「立ち飲み 角屋」西鉄福岡(天神)駅から徒歩1分の好ロケーション!朝11時から飲める店

福岡市の「立ち飲み 角屋」は朝11時から飲める店。福岡の繁華街「天神駅」からすぐというロケーションも魅力です。

場所は「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩1分弱。北口を出て両側にマクドナルドとケンタッキーがある通りを30秒ほど歩いた角。右手にはこの「新天街」のアーケードがあります。

自動券売機でドリンク&つまみチケットを購入するシステム

店内は1Fが立ち飲みスペースで6人ぐらいが立てるカウンターが3つ並んでおり、壁際も立ち飲みカウンターになっています。今回は行きませんでしたが、B1にはイス付きのカウンターがあって座って飲めるようになっており、1F・B1F合わせるとキャパは50名ぐらい。店内は明るくてカウンターもピカピカです。

入口付近にある自動券売機でチケットを購入し、店中央部分にある注文カウンターで店員さんに渡し、ドリンクとつまみを受け取るシステム。値段はドリンク類は、一番搾り(中ジョッキー)が450円、一番搾り(ちかっぱジョッキー/1000ml)が950円、瓶ビール(大瓶)が550円、焼酎むぎと焼酎いもが240円、酎ハイサワーが300円など。つまみは肉じゃが(300円)、ハムカツ(300円)、串カツ盛り合わせ(350円)、おでん(1個120円)など、各種あります。

注文カウンター横にある冷蔵ケースにはつまみがズラリと並べられています。一つひとつに値段が書かれているので追加で注文したいときは、「150円共通券」「200円共通券」など、その値段分のチケットを再度自動券売機で購入して注文カウンターで指定すればOKです。

今回まずドリンクは「焼酎むぎ」(240円)。チケットを渡すと、お湯割りか水割りかロックのどれにするかを聞かれますので、今回は水割りでいただきました。

そしてつまみは福岡名物「がめ煮」。通常250円ですが今回サービスで120円だったような…。具材は里芋、椎茸、こんにゃく、絹さや、ニンジン、鶏肉など。これら具材を炒めてから煮るのが「がめ煮」の特徴。

そして追加で「焼酎むぎ」をもう一杯と、自動券売機で150円券を購入して「ポテサラ」(150円)を注文しました。マッシュポテト風+ゴロゴロとしたジャガイモ入り。

サク飲みには最適!

入店したのはウィークデイの午後4時少し前。中途半端な時間だったため、1Fの立ち飲みスペースは一人客が3~4人と比較的すいていましたが、B1はグループ客で結構混んでいたみたいでした。欧米系外国人の4~5名のグループが飲み終えて階段を上がってくる姿もチラリと見えましたし。で、ゆったりした空気の流れる中、ぼんやりとメニューをながめながら飲んでいると、カウンターの方から常連っぽいおじさんが、店員の女性に「また1点入れられて今3対1だって…」と言っているのが聞こえました。どうやらその時やってたホークスvs楽天イーグルス戦の途中経過のようですね。声のトーンなどから察するに皆さんが応援している地元ホークスが劣勢の様子。店内には大型テレビがあって、私が行った時には消してありましたが、ホークス戦なんかがやっている時はスポーツバーみたいになって盛り上がるんだろうなぁと想像します。食券方式で、ドリンクやつまみを追加するときは再度自販機まで行って購入しなければいけないというのは、面倒と思う人もいるかもしれませんが私はウェルカム。その方が飲み過ぎることが少ないですからね。ということで今回は「焼酎むぎ」を2杯とつまみ2品で終了。サクッと飲んでサクッと帰りたい人には最適の店です。居心地もいいですし、何と言っても毎日朝11時から飲めるのは魅力! ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:福岡県福岡市中央区天神2-10-12 角屋食館ビルB1F・1F
◎交通手段:「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩1分弱
◎営業時間:[月~金][1F]11:00~23:00 [B1F]11:00~23:00
[土・日・祝][1F]11:00~22:30 [B1F]11:00-22:30
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告