【立ち食いそば】柏「喜多そば 柏2号店」JR柏駅ホーム上の立ち食いそば店。2号店なのに1号店がない!?

喜多そば 柏2号店」は、JR柏駅の1番線・2番線ホーム上にある立ち食いそば店。乗り換え時などにサクッと食べるのに最適です。

場所はJR柏駅の1・2番線ホーム中程

「喜多そば」はJR東日本グループの日本レストランエンタプライズ(NRE)が運営する駅そばで、この柏2号店の他には古河店があります。

「喜多そば 古河店」のJR古河駅の改札内にある駅そばです。 場所は宇都宮線の「古河駅」。池袋からだと乗換なしの湘南新宿ラインで...

NRE系では価格帯別にいくつかのブランドがありますが、この「喜多そば」は「大江戸そば」「あじさい茶屋」などと同じレベル。なお、“2号店”と店名についているため、当然1号店があるものと思いますが、実は現在1号店はありません。3・4番線ホーム上にあったようですが、すでに閉店してしまったのです。ただ、店のどこを見ても2号店とは書いてないので問題はないのですが…。店は1・2番線ホーム中程にあります。

「かけそば・うどん」270円「天ぷらそば・うどん」380円

入口左にタッチパネル式カウンターがあり、ここで食券を買って入店し、店員さんに渡して注文するシステム。

価格はベースとなる「かけそば・うどん」が270円、「天ぷらそば・うどん」が380円と一般的な駅そば店の価格です。

完全立ち食い式でキャパは8~9名

店内は厨房を囲むL字型カウンターで、オールスタンディング。だいたいキャパは8~9人ぐらいでしょうか。チケットを渡して「そば」を指定。カウンター上のウォーターピッチャーからコップに水を注ぎ、一口飲んで咽を潤して出来上がりを待ちます。

そして2分ぐらいで出てきたのがこちら。「きつねそば」(380円)。

上から。

さて、いただきます。まずそばはソフトで丸みを帯びたゆで麺。コシという概念とは無縁です。つゆは濃くなく、薄くもなくちょうどいい塩加減で、醤油の尖った感じはありません。揚げは9×6センチぐらいの大きさのものが2枚。噛みしめると甘さは控え目で私の好きなタイプ。そば、つゆ、揚げ共に味はほぼ予想通りで、可もなく、不可もなく、という感じ。でもこの柏駅でも1号店がなくなったように、ホーム上の立ち食いそばが減りつつある中、なんとか生き残って欲しいお店です。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.1(まあまあ)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:千葉県柏市柏1-1-1
◎交通手段:JR常磐線柏駅1番線・2番線ホーム上
◎営業時間:6:00~21:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告