【立ち食いそば】新宿「新和そば」新宿駅西口地下街の人気店!毎週火曜日は大盛り無料。

新和そば」は新宿駅西口地下街の小田急エース南館の一角にある立ち食いそば店です。

毎週火曜日は大盛り無料

場所は新宿駅西口地下街の小田急エース南館内。京王線の「新宿駅」京王百貨店口を出て1分弱の場所にあります。下の写真はこのお店を出て左に5メートルぐらいの場所で撮影したもの。約30~40メートル先に京王百貨店口、その左にJR線乗り場が見えます。

店の入口の右横には「毎週火曜日 大盛り無料の日」という写真入りの大きなポスター。この日はその火曜日で時刻は11時45分と、お昼のピークが始まった時間ということもあり、入口の外にまで行列ができています。近づいて中の様子を見ると4~5人待ちといったところ。

普段飲食店で並ぶことは少ないのですが、このぐらいならそんなに待たないだろうと判断して並ぶことに。店頭には写真入りでメニューを紹介したスタンドタイプのポスター。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が250円、「天ぷらそば・うどん」が350円と比較的安い価格設定ですね。なす天、紅生姜天、ごぼう天、ちくわ天、海老かき揚げ、あじ天など、天ぷらの種類が豊富なのも特徴です。

立ち食いのみの純粋な立ち食いそば店

店内はL字型の立ち食いカウンターのみ。キャパは10名程度かな。入口すぐ左右に1台ずつ自動食券機があり、ここで食券を購入して店員さんに渡してオーダーするシステム。カウンターがいっぱいなので食券を先に購入し、前の人に続いて並んで待ちます。

並びながらカウンター内の様子を見ると、店員さんは男性2名、女性1名の3名体制。オーダーが入ると左端にいる店員さんが「むらめん」と書かれたそばケースからそばを一束とって、「てぼ」に入れてお湯で茹で始めます。30秒ぐらいで湯切りをして丼に入れ、つゆを加え、トッピングするという流れ。3分ぐらい待ったところで、カウンターが一つ空いたのでそこにスペースを確保。店員さんに食券を渡すと「大盛り無料ですが…」と聞かれたので「普通盛りでいいです」と答えます。そして待つこと2分弱で出てきたのがこちら。「春菊天そば」(350円)。

上から。トッピングは春菊天のほか、ワカメとネギ。

さて、いただきます。まずはそばから。むらめん製の茹でそばで柔らかタイプ。そしてつゆをいただくと、カツオ出汁がほんのり香ります。そう言えば店内に「厳選された鰹節のうまみを丁寧にじっくりと引き出した究極の「だし」に自信があります」と書いてあるポスターが貼ってありました。春菊天は衣多めでフワフワタイプ。箸で持ち上げるとすぐに崩れてしまいます。春菊は少なめ。そして食べている間にも次々とお客さんが入って来て、回転はいいものの、常時4~5人は並んでいる状況が続いています。次々と入る注文を聞くとほとんどの人が大盛りを頼んでおり、その他「ネギ多め」とオーダーしている人が多い印象。そんな慌ただしくて活気ある雰囲気にせかされて、ピッチをあげて食べ進めて完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都新宿区西新宿1丁目 西口地下街1号 小田急エース南館
◎交通手段:京王線「新宿駅」京王百貨店口から1分弱
◎営業時間:[平日]7:00~22:30 [土日祝]7:00-22:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告