【カップ麺】日清「ラ王 芳醇コク担々麺」やや甘め。濃厚でトロッとした白ゴマベースの担々麺。

日清の「ラ王 芳醇コク担々麺」は、濃厚でトロッとした白ゴマベースのスープが特徴の担々麺。やや甘めのスープなので、辛い担々麺が好きな私としては「まあまあ」ですが、辛いのは苦手…という人にはおすすめかも。

パッケージはブロンズカラーがベースで「ラ王」のロゴはゴールド、中央部にはシルバーも使われていて、金・銀・銅が揃っており、高級感があります。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」「粉末スープ」「かやく」「調味オイル」の4つの小袋。

中はこんな感じ。3層ストレートノンフライ麺。

さて感想は。

5分後に「粉末スープ」「液体スープ」そして「調味オイル」を加えたら出来上がり。白ゴマスープにラー油の赤とチンゲン菜の緑が映えます。

麺リフト。

さて、いただきます。まず、スープ。ややトロミがあって最初に感じるのが白ゴマの甘さ。そして少ししてからラー油の辛さが来ます。麺はラ王独自のプリッとしていてコシとつるみがある麺。具はミンチ肉とチンゲンサイで、味・食感共にいいアクセントになっていました。花椒のピリっとした辛さも時折感じるものの、どうしてもスープが甘めなので、辛い担々麺が好きな私としては「まあまあ」という印象。でも全体のクオリティは高いので、辛いのは苦手…という方にはいいかも。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ)

<商品データ>
◎価格: 220円(税抜)
◎内容量:131g(めん70g)
◎カロリー:650kcal kcal
◎発売日:2017年9月11日(リニューアル発売日)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告