【カップ麺】ペヤング「にんにくMAX やきそば」味は予想よりインパクト弱め。ただし部屋に充満するにんにく臭に注意!

ペヤングの「にんにくMAX やきそば」はまわりに迷惑をかけるほど「にんにく」を効かせているという触れ込みで、2015年の11月に発売されたカップ焼きそばです。すでに発売されて1年以上経っており、今更感MAXですが食べてみました。

ペヤングのMAXシリーズは今まで「わかめ」と「パクチー」をご紹介しました。

今回の「にんにく」をそれらよりも早く、2015年11月に発売された商品です。パッケージは黒をベースに「にんにくMAX」というインパクトのある赤い文字。しかも真っ黒ではなくて、おそらく臭気を表しているのではないかと思われる煙みたいな模様が描いてあり、“ワルの顔”っぽく描かれた右下のにんにくのイラストも相まって、なにやら邪悪っぽさを漂わせています。そして下の方にはこれまた赤い文字で、

まわりの人に迷惑がかかります。喫食の際は1人でお召し上がり下さい。エチケットは守りましょう

という注意書き。

早速つくってみる。

パッケージを破りフタを開けると出てきたのは「かやく」と「やきそばソース」の二つの小袋。

麺はペヤングのいつものヤツ。

「かやく」はにんにくチップとキャベツ、赤唐辛子。袋を開けると早くもにんにくチップの香ばしい香り。カップに投入しお湯を注ぎます。

さて感想は。

3分後に湯切りをし、すりおろしにんにくに醤油を加えたような茶色くドロッとした「やきそばソース」を入れてかき混ぜ始めると、にんにくの香りが立ち上り部屋中にどんどん広がっていきます。そして出来上がりがこちら。

麺リフト。こうしている間にもにんにく臭は広がり続けます。

確かに、にんにくの香りは強いのですが、さっぱりとした塩味で普通にうまく、予想していたほどのインパクトはありません。こちらもパクチー同様、何かをプラスしたら劇的に美味しくなりそう。すでに“ソースを「日清焼きそばUFO」に入れると神ウマ”という報告もあります。味が単調だったので、途中から醤油や七味、コショウなど調味料を動員して味を変えながら完食。「わかめ」「にんにく」「パクチー」とMAXシリーズを3種類食べたのですが、その課題は味の単調さだと思いました。で、大変だったのは部屋中に充満したにんにく臭。食べ終えてすぐに窓を全開にして換気しました。なるほど、あのパッケージに書いてある「まわりの人に迷惑がかかります」という警告は、この充満するにんにく臭のことだったのですね。確かにこんなの職場で食べたらまわりの人はたまったもんじゃないですよ。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3(普通)

<商品データ>
◎価格:175円(税別)
◎内容量:114g
◎カロリー:541kcal
◎発売日:2015年11月16日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告