【カップ麺】日清「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」クリームスープが濃厚でこれ以上あったらしつこ過ぎるかも。

今回いただいたのは日清の「カップヌードルリッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」。特徴は、松茸の香り豊かな3種類のチーズの濃厚クリームスープ。果たしてどのくらいリッチなんでしょう。実食レポートです。

これまでにない贅沢なスープが特徴のプレミアムタイプのカップヌードルとして、2016年4月11日に第一弾が発売された「カップヌードル リッチ」シリーズ。このブログではその第一弾、第二弾の二つをご紹介しました。

日清によると発売以来好評で、2017年10月には累計販売数量は2000万食を突破したとのこと。この数字、比較対象がないのでどのぐらいすごいのかイマイチわかりませんが、結構なヒット商品になっているということですか。今回いただいたのは、その第5弾として2017年10月に発売された「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」。シリーズ初の “洋風” 仕立てで、パッケージに書いてある特徴は★3種のチーズの濃厚クリームスープ、★松茸の芳醇な薫りとエリンギのハーモニー、★カルシウムたっぷりの3点。

パッケージはカップを切り株に見立てたデザインでブラウンが基調。ボディ部分には高級感を出すためか金色の格子模様、フタには不思議な幾何学模様が描かれています。

早速つくってみる。

まずはフタの上に貼り付けてある「贅沢香味油」をはがします。これが松茸の風味を加えるヤツです。

中はこんな感じ。エリンギとブロッコリーが見えます。

さて感想は。

お湯を注いで3分後にフタを開けると、クリームチーズの香りが漂ってきます。そして仕上げに「贅沢香味油」を加えたら出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。まずスープ。濃厚でとろみのあるホワイトクリームスープでチーズと松茸の香りが口の中に広がり、確かにリッチな気分になりますね。なお使われているチーズはパルメザン、エメンタール、チェダーの3種。そして麺は通常のカップヌードルのツルッとした麺だと思われますが、トロッとしたスープが絡む、絡む。食べ進めると濃厚なクリームスープがややしつこく感じてきますが、さっぱりとしたブロッコリーがいいアクセントになってくれて、しつこ過ぎる直前でかろうじて踏み留まる感じです。で、これ以上量があると、しつこくてもう無理だな…と思う少し手前のところでスープを飲み干して完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格: 230円(税別)
◎内容量:71g(麺50g)
◎カロリー:353kcal
◎発売日:2017年10月2日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告