【日本映画】2018年アマゾンのプライム・ビデオで見た映画をご紹介します。

毎年、年末にその年にアマゾンのプライム・ビデオで見た映画のランキング記事を書いていたのですが、今回も書こうと思ってざっと調べてみたら2018年は15本。36本見た2017年の半分以下でした。個人的ベスト5をご紹介しようと思ったのですが、ランキングを付けるほどでなかったのでそのうち8作品のコメントを書いておきます。

フィッシュストーリー」(2009年)

ダントツ良かったのがこの映画。様々な伏線が終盤一気につながっていく時の爽快感といったら、涙が出てくるレベル。ほぼ10年前の映画ですけど、なんで今まで見なかったのかと後悔しました。伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、大森南朋、波岡一喜など、出演者が今やNHKの朝ドラなんかでよく見かける売れっ子俳優ばかりなのも面白かったです。

<映画データ>
監督:中村義洋
主演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」」(2017年)

吉田類が「世にも奇妙な物語」のタモリ的な役割でストーリーテラーとなって酒場にまつわる3つの作品を紹介するオムニバス形式の映画。別に吉田類のファンでもなく、どちらかというと嫌いなんですが、レビューの中に「伊藤淳史主演の第二話「どつぼ酒場」は滅茶苦茶オモシロイ」との感想を見つけたため見てしまいました。第一話はテレ東の土曜ドラマ24でやっていた「居酒屋ふじ」の超劣化版。ホッピービバレッジが協賛しているせいで、出演者がやたら「ホッピー ハッピー」と叫んでホントうざったい。第二話も期待したほどではなし。第三話では吉田類先生が大熱演されていたが、本人は出ない方が良かった。

<映画データ>
監督:長尾直樹
主演:吉田類、伊藤淳史、松本妃代

後妻業の女」(2016年)

「黒い家」のようなクライムサスペンスと思って見ていたら、笑福亭鶴瓶が出てきたあたりから妙に安っぽくなり、終盤に行くにつれてシモネタが増えてチープなドタバタコメディになっちゃったよ…という感じ。

<映画データ>
監督:鶴橋康夫
主演:大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子

笑う招き猫」(2017年)

清水富美加、松井玲奈が漫才コンビを演じた作品。前半は冗長で、何度も見るのを止めようと思いましたが、後半流れが良くなってきて何とか見終えた感じ。30分ぐらい思い切ってカットすればずいぶんテンポが良くなって見やすくなるはず。しかし清水富美加って若手女優の中では得がたい存在。あっちの世界に行ったのは残念。

<映画データ>
監督:飯塚健
主演:清水富美加、松井玲奈

黒い暴動」(2016年)

「かつてガングロギャルだったひとりのアラサー女子の青春の軌跡を描いたガールズムービー」(Wikipedia)。物語は高校時代と、アラサーの現在の様子が交互に描かれます。アラサーになった主人公らは、高校生の頃に思い描いていた未来とはほど遠い現実に閉塞感を感じ、現状をグチってキラキラと輝いていた高校時代を懐かしみます。でもその演技が圧倒的に嘘くさい。お前ら、アラサーになったときの本当の絶望感や閉塞感なんて感じだことねぇだろう、…と言ってやりたくなるぐらい薄っぺらい。調べてみると主人公を演じる女優さんはこの映画公開時にはまだ21歳。ハタチそこそこの女優さんに30前後の焦りなんてわかるわけないわな。でもそれを演じるのが女優だろう!と思い、途中で見るのをやめました。

<映画データ>
監督:宇賀那健一
主演:馬場ふみか、柳英里紗、平松可奈子、

ひるなかの流星」(2017年)

朝ドラヒロイン&EXILE系イケメンの映画その1。NHK朝ドラヒロイン永野芽郁が主役。役名が「半分、青い。」と同じく“すずめ”というのが一番面白かった点。変な言い方ですけど、絵に描いたような少女漫画映画ですね。永野芽郁はこういう映画で着実に経験を積んで、「半分、青い。」の“すずめ”になったのかと納得。

<映画データ>
監督:新城毅彦
主演:永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐

植物図鑑」(2016年)

朝ドラヒロイン&EXILE系イケメンの映画その2。原作は「阪急電車」の有川浩だそうですが、設定に無理があって全く入り込めず。だって本当に好きになった女性に何も言わず1年間姿を消すなんてありえないでしょう。別に拉致監禁されたわけでもなし、今の時代連絡しようと思えば簡単なはず。高畑充希は今一番評価している若手女優さんで、この間までテレ東で放送されていた「忘却のサチコ」も欠かさず見ていたんですけど、この役をなんで引き受けたのでしょう。

<映画データ>
監督:三木康一郎
主演:岩田剛典、高畑充希、阿部丈二

ピース オブ ケイク」(2015年)

主人公の女性はどちらかというとビッチっぽい性格。でも多部未華子は何か真面目過ぎて、この役に全然合わない感じ。

<映画データ>
監督:田口トモロヲ
主演:多部未華子、綾野剛、松坂桃李

<2018年に見たその他の映画>
続・深夜食堂
恋妻家宮本
カノン
バクマン。
寄生獣
寄生獣 完結編」
娚の一生

最新情報をチェックしよう!