【袋麺】アイランド食品「なんつッ亭」まろやかなとんこつスープの旨味を際立たせる香ばしくてホロ苦の黒マー油!

アイランド食品の「なんつッ亭」は、神奈川県秦野市に本店がある有名ラーメン店の看板メニューを再現した袋麺。特徴はクリーミーで濃厚なとんこつスープに秘伝の黒マー油をブレンドしたスープ。香ばしくてホロ苦の黒マー油が絶妙なアクセントとなって、まろやかなとんこつスープの旨味を際立たせ、一口飲んだらすぐにもう一口飲みたくなること間違いなし。

まずは見た目など。

「なんつッ亭」は神奈川県秦野市で1997年に創業したラーメン店。クリーミーで濃厚なとんこつスープに香ばしい秘伝の黒マー油が特徴です。社長の古谷さんはマスコミへの出演も多い方でこの商品のパッケージにも写真がありますね。

この「銘店伝説」シリーズを開発・発売しているアイランド食品は香川県の会社。このシリーズは、全国の有名店の人気メニューを再現したシリーズですが、開発に当たってスタッフは店主に材料やレシピを一切教えてもらっていないのが特徴。「絶対味覚」を持つ開発スタッフが、実際にラーメン店を訪問。対象となるラーメンを味わってその「味の記憶」をもとに、さまざまな素材を組み合わせて味覚再現に取り組んで開発されています。パッケージはシリーズ統一の赤がベースとなったデザイン。

パッケージの裏にある「ここにこだわって再現しました!」という部分には以下のような文が記されています。

黒マー油の風味と色

スープの最大の特徴である黒マー油の風味にこだわりました。また、インパクトのある黒味も忠実に再現しています。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは「なんつッ亭」と書かれた中細のストレート麺2束と液体スープが2袋。

麺の茹で時間は2分半~3分程度。その間に、どんぶりにスープと250CCのお湯を入れてよくかきまぜます。その際、あらかじめお湯で丼とスープを温めておくことが推奨されています。

さて感想は。

そして麺が茹で上がったら湯切りしてどんぶりに投入。別途用意した具材を加えたら出来上がり。今回はゆで玉子、茹でた小松菜、わかめ、ゴマ、ねぎをトッピングしました。

麺リフト。ストレートな中細麺です。

さて、いただきます。どんぶりを両手で持ち上げてまずはスープを一口すすると、まず感じるのがマー油の香ばしい苦さ。その後臭みがまったくないまろやかなとんこつスープが口の中に広がっていきます。なるほど、マー油の苦さがクリーミーな豚骨スープが引き立てているわけですね。確かに絶妙なブレンド具合。次にストレートな麺をいただきます。しっかりとスープも絡み、すすり心地も良くて小麦の旨さも感じます。しばらく麺をすすっていると、無性にスープが飲みたくなってゴクリと一口。苦い。でもうまい。続けてもう一口。苦い。でもうまい。そんな感じで食べ進めてスープの最後の一滴まで飲み干しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(気に入った)

<商品データ>
◎価格:410円(税抜)
◎内容量:100g×2、スープ58g×2g
◎カロリー:477.0kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告