【立ち食いそば】大船「かまくらそば 大船店」生そばが楽しめるJR「大船駅」改札内にある駅そば。

かまくらそば 大船店」は、JR「大船駅」改札内にある駅そば。生そばが楽しめます。

JR大船駅の南改札を入って右

「かまくらそば」はJR東日本系列の日本レストランエンタプライズ(NRE)が展開する駅そばブランドの一つ。以前は戸塚店もあったそうですが、今はこの大船店のみのようです。場所は南改札入って右手。9・10番線(根岸線)のホームへと降りる階段の上。

なお、同じく大船駅改札内には笠間口(北口改札)を入って左手前に「濱そば」があります。

こちらもNREが運営していますが、「かまくらそば」よりは低めの価格設定です。

価格は「いろり庵きらく」よりやや高め

入口右にタッチパネル式の自動券売機があって、ここで食券を購入して店に入り、注文口で店員さんに渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が320円で、「かき揚げそば・うどん」が450円。価格的には同じNRE系の「いろり庵きらく」に近いですけど、こちらの方がやや高め。「鯵の押し寿司セット」(680円)があるのが特徴ですかね。

この日入店したのは13時45分頃。自動券売機の前に2人並んでいたのでしばらく待って食券を購入。店内は入口から向かって左側の窓沿いにカウンターが10席、奥に詰めれば2人ぐらいが立ち食いできるカウンターがあり、キャパは合わせると12名程度。先客は8~9名と結構混んでいました。お店中央の注文口で食券を店員さんに渡してそばを指定し、空いていたカウンター席で出来上がりを待ちます。カウンターの上をチェックすると、調味料は醤油、七味、すりゴマ。

「いろり庵きらく」と同じそば&つゆ

待つこと分で呼ばれていただいてきたのがこちら。「ざるそば」(360円)。

そばアップ。皿は「いろり庵きらく」と同じものですね。

さて、いただきます。まずはつゆにネギを半分ほど投入。わさびを直接そばにつけ、つゆをくぐらせて口へと運びます。心持ち細目の生そばで、これは「いろり庵きらく」と同じものだと思います。ツルッとした食感で、喉ごしもいいです。つゆはかつお出汁が香り、これもおそらく「いろり庵きらく」と同じもの。そして、食べていて気になったのはカウンター席のイスとイスの距離が近く、隣に人が来るとやや圧迫感があること。イスを全部取っ払って立ち食いにしてしまうか、イスを減らして8席ぐらいに減らして欲しいんですが、そうもいかない事情があるんでしょう。そんなことを考えながら食べ進め、最後の一口は七味でいただき、サクッと完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:神奈川県鎌倉市大船1-1-1 Dila大船 南口改札内
◎交通手段:JR「大船駅」改札内
◎営業時間:[月~土]7:00~22:30[日・祝]8:00~21:30
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告