【居酒屋紹介・昼間から飲める店】大阪府西成区「難波屋」。朝8時から飲める!西成を代表する日本最強の立ち飲み屋。

大阪府西成区の「難波屋」は朝8時から飲める店。そのロケーション、メニューの豊富さ、安さ、営業時間など、ある意味日本最強の立ち飲み屋です。

場所は西成警察署の近く。いわゆる釜ヶ崎のドヤ街にあります。電車ならJR環状線「新今宮駅」もしくは大阪市営地下鉄「動物園前駅」から徒歩8~10分程度。南海の「萩ノ茶屋駅」も近いんですが、本数が少ないので先ほどの二つの駅から行く方がいいです。日焼けして白っぽくなった緑色のビニールテント看板と、黒文字で「難波屋」と書かれた白の暖簾が目印。

店内はL字型カウンターと奥にはジャズライブなどをやるスペース。客層は近くに住んでいるオッチャンたちをはじめ、このディープな雰囲気にひかれてくる人など、いつ来ても賑わっています。そのため、混んでいるのが嫌いな私が行くようにしているのは比較的すいている平日の午前中。この日は近くの店で朝10時前から飲んで、入店したのは11時半過ぎ。先客はオッチャン2人組で、すでにゴキゲン状態でした。

壁にはこのようにズラリとメニューが。冷奴(150円)、枝豆(250円)といった定番からラーメン(250円)、トルティーヤ(250円)まで。「難波屋定食」というのもあって、おかず2品とご飯・汁物、そして生中か酎ハイどちらか1杯付きでなんと500円!

厨房内。このゴチャゴチャっとした感じが難波屋らしさ。2台のレンジは混雑時には大活躍します。

前の店でチューハイを3~4杯飲んだので、まず頼んだのは瓶ビール(サッポロ黒ラベル/450円)。酎ハイレモンなど酎ハイ各種は250円なんですが、どうせ飲むなら「難波屋チューハイ」がおトク。炭酸とコップに入った2杯分の焼酎がジョッキと共に供されて、値段は300円。

ツマミはマーボー豆腐(半分/100円)。これがピリッと辛くてビールや酎ハイにピッタリなんですよ。

立ち飲み屋は長居は無用。サクッと飲んで帰るのが礼儀です。この日は瓶ビールにチューハイレモン、マーボー豆腐(半分)で滞在時間は約30分、お勘定は800円。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-5-2
◎交通手段:JR環状線「新今宮駅」徒歩8分
大阪市営地下鉄「動物園前駅」徒歩10分
◎営業時間:8:00~翌1:00
◎定休日:木曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告