【袋麺】五木食品「博多おっしょいラーメン」超細麺!スープはあっさりしたクセのない豚骨白湯味。

五木食品の「博多おっしょいラーメン」はストレートの細麺と、あっさりしたクセのない豚骨白湯味が特徴の袋麺です。

この商品を製造・販売している五木食品は熊本市に本社を構える会社。創業は1878年ということですから、実に140年近い歴史があるんですね。私が生まれた1960年に即席棒状ラーメン「アベックラーメン」を発売。これは今でも販売され続けているロングセラー商品となっています。この商品は「火の国熊本とんこつラーメン」など、この会社が何種類か出している棒ラーメンの一つで、パッケージの表には毛筆タッチで書かれた商品名と調理例の写真。左上には「五木の子守歌」をモチーフにした会社のロゴ。裏には作り方や原材料などが書かれています。商品名の「おっしょい」についての説明も書いてあり、博多山笠の勇壮なかけ声とのこと。

早速つくってみる。

袋の中には麺と自社開発と書かれた液体スープ。麺は予想以上に細いです。

作り方は450mlの沸騰したお湯に麺を投入。ほぐしながら約1分半ほど茹で、火を止めてスープを加えてよくかき混ぜます。

さて感想は。

丼に移し、別途用意した具材を加えたら出来上がり。今回はチャーシューと茹でたキャベツ、わかめ、ネギ、のりをトッピングしました。

麺リフト。ストレート麺で細い!

さて、いただきます。まずはスープを一口。サラリとあっさりしたクセのない豚骨白湯スープです。次に麺。細くてそうめんみたいな食感なのに、味がラーメンなので何か不思議な感覚。スープとの相性もいいですね。今回、パッケージに書いてあった通り1分半茹でましたが、固めが好きな人は1分ぐらいでいいかも。こってりとした豚骨味好きにはもの足らないかもしれませんが、これはこれでアリです。とにかく細麺の食感が面白く、どんどん箸が進み、サクッと完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:100円(税抜き購入価格)
◎内容量:123g(めん80g)
◎カロリー:414kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告