【立ち食いそば】大山「名代 富士そば 大山ハッピーロード店 」大山の名物アーケード商店街内にある富士そば。

名代 富士そば 大山ハッピーロード店」は、東武東上線・大山のアーケード商店街・大山ハッピーロード内にあるお店。茹でたての生そばが24時間楽しめます。

2015年8月にオープン!

ダイタングループが東京都内を中心に首都圏に129店舗展開している「名代 富士そば」。このブログでは過去に以下の店舗をご紹介しました。

「名代 富士そば 六本木店」は、六本木交差点にある路面そば店。もちろん24時間営業です。 首都圏に129店舗を展開する「名代 富士...
新小岩の「名代 富士そば 新小岩店」は駅からすぐ。サクッと食べたい時に便利です。 場所はJR総武線「新小岩駅」北口を出てすぐ手...
「名代 富士そば 渋谷東口店」は、渋谷東口の明治通り沿いにある立ち食いそば店です。今回は「ほうれん草そば」をいただいてみました。 ...

今回ご紹介する「大山ハッピーロード店」は東武東上線「大山駅」南口より徒歩2分。その名の通り、大山駅南口から川越街道へと続くアーケード商店街・ハッピーロード商店街内にあります。南口を出て右手に進み、踏切前にあるアーケード街入口から100メートル弱ほど進んだパチンコ店の隣辺り。もともとこのエリアの「富士そば」は大山駅南口改札出てすぐの駅構内にあったのですが、2016年1月31日に閉店。その店舗は現在「文殊」となっています。このハッピーロード店が開店したのは2015年8月で、約半年間は徒歩3分圏内に「富士そば」が二店ある状態でした。

東武東上線の大山駅南口改札を出てすぐの「文殊 大山店」に行ったところ、営業時間などが変更になっていたのでご紹介しておきます。 ...

で、店の入口まわりはこんな感じ。

手前にはちょい呑みの「ふじ酒場」押しのデカい看板。入口上には外国人向けなのか「NADAI FUJISOBA」の表記。その下にかかっている富士山が描かれた白の暖簾がかわいい。

カウンター、テーブル席などキャパは25名程度

入口手前右にパスモなど交通系ICカードも使える自動券売機が2台あり、ここで食券を購入して入店し、店舗中央にある注文カウンターで店員さんに渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が300円、「天ぷらそば・うどん」が410円。

この日入店したのは午後2時20分ごろ。店内は入口すぐ左右にそれぞれ5席、6席のカウンター。その先に注文・返却コーナーと厨房。その前のスペースに半円状のテーブルがありイスが6つ。さらに奥に2人用テーブルが4卓。ということでキャパは25名程度。注文コーナーで店員さんに食券を渡してそばを指定。半券をもらって入口すぐ右の端っこのカウンター席で出来上がりを待ちます。店内を見渡すと、お昼のピークを過ぎた時間でしたが、先客は20代~60代ぐらいまで幅広い年齢の男女10名程度。店内は明るくて広く、「富士そば」というよりは「ゆで太郎」みたい。あれ、店内に富士そば名物・演歌って流れていたっけ…。カウンター上には黒のリターナブル箸と紙ナプキン、爪楊枝、そして七味。

そして待つこと4分。番号を呼ばれて受け取ってきたのがこちら。「冷やしとろろそば」(420円)。

上から。器は小さめ。結構年季が入っている感じ。トッピングはとろろの他に刻みのり、わかめ、ねぎ。

さて、いただきます。茹でたての生そばで適度なコシがあります。そしてつゆは鰹出汁が香り、塩分はやや濃い目かなと思いますが、冷やしなのでこのぐらいがちょうどいいかも。とろろはしっかりした粘りがあります。そして、途中からごちゃ混ぜにして一気に完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区大山町31-1 中坪ビル1F
◎交通手段:東武東上線「大山駅」南口より徒歩2分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告