居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【居酒屋紹介】上板橋「大(ビッグ)」東上線沿線住民にはお馴染み!地元民を中心に賑わう大衆居酒屋。

今回は板橋区上板橋の「ビック 上板橋店」をご紹介します。

big10

東上線沿線を中心に11店舗を展開

東武東上線沿線を中心に、埼玉・東京に11店舗を展開する居酒屋チェーン「大(ビッグ)」。その中で唯一の東京都内の店がこの「ビック 上板橋店」です。場所は東武東上線の「上板橋駅」北口を出て右に100m弱行ったところ。まあ駅の一部みたいなもんですね。「大」という店名が書かれた赤い看板と提灯が目印というか、“ザ・大衆居酒屋”という感じでやたら目立っているのですぐにわかるはず。

ここは埼玉!?

焼き鳥などのテイクアウトコーナーの横にある入口から店に入ると、奥行きはさほどなく、横に長いつくり。テーブル席が中心で、食べログによるとカウンターが4席、4人テーブル11席、2人テーブル3席の合計54席です。店の中央にある4人テーブルは真ん中に間仕切りをして2人用としても使われていました。土曜の午後6時過ぎだったこの日の客層は比較的年齢高め。30~70代の友人同士や夫婦、家族連れなど、“地元民の憩いの場”という様相。ガヤガヤした店内にはオーダーを通す店員さんの声が響き、賑やかで活気があります。壁には埼玉県の地酒の紹介やキリンビールの一番搾り「埼玉づくり」を紹介するポスターなど埼玉色が濃く、都内でありながらまるで埼玉で飲んでいるかのようですよ。

メニューは豊富

ドリンクは、ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウィスキー、ソフトドリンクまでなんでもあり。つまみも看板メニューの焼き鳥・串ものをはじめ、刺身、揚げ物、焼き物、一品料理まで多彩。上州牛のランプステーキ(750円)、馬刺し(1200円)なんてのもあります。

big8

サワー・チューハイ関連では、レモンサワーやグレープフルーツサワーなどが350円。そして私のオーダーした「酎ハイ」はこの中生ビールジョッキサイズで320円。ジョッキに「大」と店名が入っています。

big2

途中からはキンミヤの600mlボトル(1320円)に移行しました。量を飲む人はこちらの方が絶対お得。炭酸と氷を頼んで酎ハイにしていただきます。ちなみに炭酸は「ハイサワー」でおなじみの博水社の200ml瓶でした。

big4

“毎日手造り”とメニューに書いてあった「お通し」は250円。この日はベーコン、ニンジン、じゃがいものトマトソース煮みたいなやつ。

big1

「大根サラダ」(430円)。大根だけだと思っていたら、トマトやブロッコリー、セロリ、コーン、キュウリ、カイワレなど、いろんな野菜が入っていて彩りも鮮やか。ワカメまで入っています。

big3

「とりみ」(2本で230円)は鶏のもも肉。にんにくの風味が香るオリジナル味噌でいただきます。

big5

梅肉がたっぷりの「ささみ梅じそ串」は2本で280円。

big6

「とり皮」(2本で230円)は柔らかくて脂がのっています。

big7

「ごぼうの唐揚げ」(380円)。ごぼうがでかい!

big9

これぞまさに大衆居酒屋!という感じで肩肘張らず楽に飲めます。若い人もチラホラいるんですが、中高年が多いので50代半ばの私はホッとしますね。また来ます!

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区上板橋2-36-1
◎交通手段:東武東上線「上板橋駅」から徒歩1分
◎営業時間:16:00~
◎定休日:無休

<近くのこんなお店も紹介しています>

最新情報をチェックしよう!