【袋麺】東洋水産「ニッポンのうまい!ラーメン 横浜中華街サンマー麺 2人前」横浜発祥のご当地麺!とろみのある醤油ベースのスープは優しい味。

東洋水産の「ニッポンのうまい!ラーメン 横浜中華街サンマー麺 2人前」は、横浜市発祥のご当地ラーメンである「サンマー麺」を再現した袋麺です。

東洋水産の「ニッポンのうまい!ラーメン」シリーズは、その土地に根ざした素材や、ご当地の味に焦点を当て、日本各地の食文化の魅力を全国へ発信することをコンセプトとした袋麺のブランド。2016年9月から、全国の自治体や町おこし団体などの皆様を、共同開発パートナーとして商品を開発する「ニッポンのうまい!ラーメンプロジェクト」を実施しており、このブログではこれまで5つの商品を紹介しました。

今回いただいたのは「横浜中華街発展会協同組合」の協力のもと開発した商品です。サンマー麺とは、醤油または塩ベースのスープに、シャキシャキとした歯ごたえのもやし炒めを、片栗粉でとろみをつけたあんで絡めトッピングしたラーメン。パッケージは赤をベースに、調理例写真がドーンと大きく打ち出されたデザインです。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは麺ご液体スープが2つずつ。中太の半生麺です。

フライパンで、豚肉、もやし、キャベツなどの具材を炒めます。そのフライパンに水またはお湯を550mlを加え、沸騰したら麺を入れ、2分30秒ぐらい煮ます。

さて感想は。

麺が煮上がったら火を止めて、添付の液体スープを加えてよくかき混ぜて、ネギを添えたら出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。まずスープ。ゆるいとろみのある醤油ベースのスープで、柔らかで優しい味。次に麺。表面はツルッとしていてモチモチとした食感。トロっとしたスープが絡んでいい感じです。今回、豚肉、もやし、キャベツなどの具材をタップリ入れたので、それぞれの味と食感を楽しみながら完食。特に強い個性はありませんが、なんだかホッとするような一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:400円(税抜)
◎内容量:280g(めん90g×2)
◎カロリー:384kcal
◎発売日:2018年8月27日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告