【立ち食いそば】宇都宮「野州そば 宇都宮4号店」駅ホーム上の立ち食い店でいただく一杯は格別。

野州そば(ヤシュウソバ)宇都宮4号店」は、JR宇都宮駅のホーム上にある立ち食いそば店です。

JR宇都宮駅の7番・8番線ホーム上

この店は過去にも紹介したことがありますが、再度訪問したため、再び紹介します。

場所はJR宇都宮駅の7番・8番線ホーム上。ここは湘南新宿ライン、上野東京ラインの新宿・東京方面行き(下り)の電車が発着するホームです。

なお、JR宇都宮駅構内にはこのお店の他に、新幹線改札内に「いろり庵きらく 宇都宮新幹線口店」、改札外に「いろり庵きらく 宇都宮店」があり、NRE系のそば・うどん店が3店舗あります。

メニューはそば・うどんのみの9種類

店頭にあるタッチパネル式の自動券売機で食券を購入し、店員さんに渡してオーダーするシステムです。

この日訪れたのは午後5時過ぎ。メニューはそば・うどんのみの9種類でご飯ものはありません。そのうち2種類は売り切れでした。店は厨房を囲む変形コの字型カウンターの完全立ち食い式となっており、キャパは8~9人程度。店員さんはおばちゃん1名体制で、厨房内はこんな感じになっています。

そばは茹で麺でフワフワタイプ

券売機の右あたりが注文口になっていますから、そこで店員さんにチケットを渡して「そば」を指定します。すると店員さんは一食分ずつ小分けされたビニール袋から茹で麺タイプのそばを取り出し、お湯にサッとくぐらせます。そして茹で上がったそばを丼に入れ、つゆを加え、仕上げに揚げとネギをトッピング。そして1分ちょいで出てきたのがこちら。こちら。「きつねそば」(400円)。

上から。

さて、いただきます。まずはそばから。茹で麺で角がなくまるい形状でフワフワタイプ。つゆは塩っぱすぎることもなくごく一般的なつゆ。揚げは9×7センチ程度のものが2枚。いただくとやや甘めの味付けで、しみ込んだつゆとブレンドされて甘辛い旨味が口の中に広がっていきます。この日は昼前に新幹線改札口にある同じNRE系の「いろり庵きらく」でもそばをいただきました。そちらは生そばで、そばのクオリティとしてはワンランク上だったのですが、ホームでの立ち食いそばは独特の趣きがあってまた格別です。ごちそうさまでした。

★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:栃木県宇都宮市川向町1-23 JR宇都宮駅 7・8番線ホーム
◎交通手段:宇都宮駅ホーム上
◎営業時間:11:00~20:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告