【袋麺】アイランド食品「博多だるま」極細のストレート麺は歯ごたえがよくて面白い食感!

アイランド食品の「博多だるま」は、福岡を代表するラーメン店の1つ「博多だるま」のメニューを再現した袋麺。濃厚豚骨スープに、極細麺が特徴です。

まずは見た目など。

「博多だるま」は創業昭和38年の博多ラーメンの老舗。「博多で行くべきラーメン店10選」といった特集では必ずランクインする人気店です。そして今回ご紹介する「銘店伝説」シリーズを開発・発売しているアイランド食品は香川県の会社。このシリーズは、全国の有名店の人気メニューを再現したシリーズですが、開発に当たってスタッフは店主に材料やレシピを一切教えてもらっていないのが特徴。「絶対味覚」を持つ開発スタッフが、実際にラーメン店を訪問。対象となるラーメンを味わってその「味の記憶」をもとに、さまざまな素材を組み合わせて味覚再現に取り組んで開発されています。パッケージはシリーズ統一の赤がベースとなったデザイン。

パッケージの裏にある「ここにこだわって再現しました!」という部分には以下のような文が記されています。

店主こだわりの超濃厚スープを再現すべく、博多独特の豚骨を炊き出して生まれる「香り」を追求しました。完成まで2年もの歳月を費やしてつくりあげた逸品です。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは半生の細ストレート麺二束と液体スープが二つ。

麺の茹で時間は45秒~1分程度。その間に、どんぶりにスープと270CCのお湯を入れてよくかきまぜます。その際、あらかじめお湯で丼とスープを温めておくことが推奨されています。

さて感想は。

そして麺が茹で上がったら湯切りしてどんぶりに投入。別途用意した具材を加えたら出来上がり。今回はゆで玉子、茹でた小松菜、わかめ、ゴマ、ねぎをトッピングしました。

麺リフト。これは細い!そうめんぐらいか?

さて、いただきます。まず麺。極細のストレート麺は歯ごたえがよく、面白い食感。茹で時間を45秒くらいに抑えて固めにしたのですが、それで大正解でした。続いてスープをいただくと、豚骨臭はなく、随分とあっさりしています。もっとクセが強いのかと思っていましたがこれは意外。スープを割る際にもう少しお湯を少なくすれば良かったかな? とはいえ麺がうまくて箸がどんどん進みます。時々ゴマが一緒についてきて噛むとプチッと弾けていいアクセントになってくれました。ということで完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:410円(税抜)
◎内容量:/100g×2(半生)、スープ/68g×2
◎カロリー:515.8kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告