【立ち食いそば】茹でたて・揚げたてにこだわる立ち食いの名店。千束「ねぎどん」

今回は東京台東区千束の「ねぎどん」をご紹介します。

negidon6

食べログで3.53点の実力店

立ち食いそば屋さんというとその多くが駅周辺にありますが、
この店は駅から結構離れています。
最寄り駅と言えるのがつくばエクスプレスの「浅草駅」。
そこからでも歩いて10分ぐらいはかかります。
しかも大通りに面しているわけではなく、結構わかりづらい場所。

それでも食べログで3.53(2016年2月8日現在)と高得点なのが、
この店の実力の高さを示していると言えるでしょう。

まずは場所。浅草のランドマークの一つ、浅草ビューホテルを起点としましょう。
左手にこのホテルを見ながらひたすら国際通りを三ノ輪方面に直進します。
西浅草三丁目交差点もそのまま進みます。
東横イン浅草千束つくばエクスプレス、
ビリーザキッド浅草千束店などの前を通り、コンビニの前をさらにまっすぐ。

negidon8

そして台東千束郵便局(赤線の起点部分)の前を過ぎた次の交差点で左折し、
30メートルぐらいのところ(矢印のところ)。

negidon9

緑色の看板が目印です。

negidon5

茹でたてのそば&揚げたてのかき揚げ

入り口右手の券売機でチケットを購入するシステム。
昨年6月より価格を改定されたようで「かけそば・うどん」が420円と、
一般的な立ち食いそば店よりはだいたい100円~150円高。
この日はオーソドックスに「かき揚げそば」(550円)を選びました。

訪れたのは平日の午後1時少し前だったのですがお母さん3名体制。
注文が入ると、お母さんたちが生麺を茹で、かき揚げを揚げ始めます。
ちょうどオーダーが重なってしまったみたいで、
やや時間がかかり、6~7分後におほんに載せられて出てきたのがこちら。

negidon4

かき揚げは別添えで供されます。
そばはやや細めの麺。
かき揚げは10センチくらの大きさで、タマネギ、にんじん、ねぎ、えびなど。

negidon2

まずはそばから。
一口つゆをすすると優しい味。
かき揚げはいい感じで揚がっており、箸でつついて崩しながら食べ進めます。
特にタマネギがカリッと揚がっているところと
ジューシーに揚がっているところがあってうまい。

その間にもお客さんが次々に訪れ、オーダーが続々と入るのですが、
例えば子供のいるお客さんには子供用の器を用意してネギを別添えにするなど、
その一つひとつに丁寧に対応されるお母さん方。
季節のそば・うどん(きのこ)が人気のようでした。

私はと言えば、そばとかき揚げを交互に食べ、
それぞれ残り半分になったぐらいに丼にかき揚げを投入。
そして一気に食べ終えたのでした。

浅草の観光名所・仲見世や浅草寺からは
15分から20分ぐらいかかりますが、近くに行ったら訪れてみては!

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都台東区千束1-17-9
◎交通手段:つくばエクスプレス「浅草駅」から604m
◎営業時間:月曜~木曜 10:30~15:00 金曜・土曜は朝食営業あり
◎定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告