【居酒屋紹介・昼間から飲める店】大山「大山飛車角」充実したメニュー。店員さんも全員感じが良くて好印象!

今回は「大山飛車角」をご紹介します。

hishakaku1

場所は遊座大山商店街の山手通り沿い

場所は遊座大山商店街のはじっこの山手通り沿い。三田線の板橋本町からだと徒歩5分、東上線の大山駅からだと徒歩10分弱というロケーション。この地は長く空地になっていました。それが一昨年(2014年)に店舗の工事が始まり、何になるのだろうと思っていたところその年の暮れにオープンしたのがこの店。通るたびに気になっていたのですが、これまで入る機会はありませんでした。本店は江古田(2009年8月開店)とのこと。

ドリンク、つまみ共に充実!

角っこにあるこの店。入口は商店街沿いと山手通り沿いの2ヶ所。手動の引き戸を開けて入ろうとしていると、入口付近にいた店員さんが開けてくださいました。こういう細かい心遣いは嬉しい限り。期待できます。中に入ると店内は1階がカウンターとテーブルが2卓で16席。2階がテーブルが10卓ぐらいで40席。こちらは2階の階段付近。キープの金宮ボトルがずらりと並んでいます。

hishakaku2

同じく2階の様子。冷蔵庫には赤星が!

hishakaku3

さあ、まずはドリンク。メニューは多彩ですね。

hishakaku7

神宮ハイボールなど、あまり見かけないものもありますよ。気になったのはホッピー(赤)。
知らなかったので調べてみたところ、正式名は「55ホッピー」です。麦芽使用率100%・海洋深層水を一部使用し、醸造時間も通常の倍をかけてじっくり丁寧に熟成したというワンランク上のホッピーだそうです。でも酎ハイ好きの私は金宮ボトルと炭酸をオーダー。ボトルというと720mlという店が多いのですが、この店は900mlで1900円。

hishakaku1

一方、炭酸は葛飾区新小岩の野中食品工業の「KAGETU」。下町ハイボール御用達の炭酸で、シュワシュワでパンチがあります。

hishakaku4

メニューも焼き鳥、串揚げをはじめ豊富で楽しくなってきますね。

hishakaku3

味噌&塩昆布付きのキャベツ。二つの味で楽しめます!

hishakaku2

串揚げ。これが結構レベルが高いですよ。

hishakaku5

フキと揚げの煮物。こういった体に優しそうなツマミが嬉しい年頃。

hishakaku8

昨今の厚切りブームの中で、極めてオーソドックスなハムカツ。

hishakaku6

いやー、いい店です。店員さんは全員男性なのですが、全員が実に気持ちいい接客。気に入りました。

【追記】
その後、行ってオーダーしたドリンク・ツマミの写真を追加します。

ホッピー外/赤(280円)

hishakaku

栃尾揚げ(380円)

hishakaku2

カツオの刺身

hishakaku3

焼き鳥/とり皮(100円/本)、ハラミ(120円/本)

hishakaku6

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区大山東町30-8
◎交通手段:都営三田線「板橋区役所前駅」徒歩3分、東武東上線「大山駅」徒歩10分
◎営業時間:(月~土)11:30~翌2:00 (日・祝日)14:00~翌2:00
◎定休日:不定休

<近くのこんなお店も紹介しています>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告