【立ち食いそば】一つひとつの仕事が丁寧な職人気質の店主がつくる上質の一杯!人形町「福そば」

今回は人形町の「福そば」をご紹介します。

fukusoba1-22

人形町界隈は前回紹介した「きうち」をはじめ、
小諸そば、富士そばといった大手チェーン店もあり、
都内でも立ち食いそば激戦区の一つです。

その中にあって独自のファンを獲得しているのがこのお店です。
場所は甘酒横丁の交差点を曲がった1本目の通り。
親子丼で有名な「玉ひで」の近くです。
白に黒字の「福そば」というシンプルな看板と、
「立ち食いそば うどん」という青いノボリが目印です。

店内は入口から奥に伸びた立ち食いカウンターのみの
オーソドックスな立ち食いそば店。
入口すぐ左手の自動食券機で食券を購入し、
カウンターで店主に注文するシステム。

今回はさっぱりと「冷やしおろしそば」(410円)を選択。
食券を渡すとそこあらそばを茹で始めます。

出来上がりを待つ間に店内を見ていると、
いやでも気になるのがカウンター中央付近に
揚げ置きされているこの天ぷら。
いずれもボリュームもある上に、姿も美しく、
食べなくても絶対にうまいと思わせる出来映え。
これを見て、今回オーダーしなかったのを後悔しました。
中でも紅ショウガ天に心ひかれました。

fukusoba32

そして、3~4分間でしょうか、茹で上がったそばをしっかりと水で締め、
おろしやキュウリを丁寧にトッピングして出てきたのがこちら。

fukusoba4

上から見ると。わかめが結構多めですね。

fukusoba5

そばは心持ち細めの生そば。

fukusoba2

つゆは濃くありませんがしっかりとカツオ出汁が感じられます。
そばは適度なコシがありちょうどいい食感。
店主と思われる方は寡黙ですが、一つひとつの仕事がとても丁寧。
そばが茹で上がるまで茹で釜周辺を磨いておられるなど、
しっかり仕事する職人タイプと見受けました。
今度は天ぷらそばをいただきに来たいと思います。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆(4:ウマい!)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都中央区日本橋人形町1-16-3

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告