【立ち食いそば】高崎「たかべん 2~4番ホーム店 」昔ながらの駅ホーム上の立ち食いそば店。

JR高崎駅の「たかべん 2~4番ホーム店」は、昔ながらの駅ホーム上にある立ち食いそば店です。

場所はJR「高崎駅」の2番・4番線ホーム上。この改札から入って左へ進みます。

突き当たりの2~4番線ホームへの階段を降りて…、

2番・4番線ホームを50メートルほど3番線・八高線方面に進むと、待合室の先に紺色の「うどん・そば」のノボリが見えてきます。

完全立ち食いスタイル。店名は見当たらず。

店は完全立ち食いスタイルでキャパは6~7名といったところ。食べログで2015年ぐらいに撮影されたお店の写真を見ると「NREたかべん」と看板に書かれているんですが、「旅の味 うどん そば」「お弁当 カレーライス ラーメン」と書かれているだけで、「たかべん」の文字はどこにも見当たりません。

自動券売機はなく、口頭で中の店員さんにオーダーして代金を先払いする、昔ながら駅のホームの立ち食いそば方式。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が260円、「かき揚げそば・うどん」が390円と、標準的な立ち食いそば店の値段。以前は「ラーメン」もあって、これが結構人気だったみたいですけど、今はメニューにありません。

この日はウィークデイの午後12時30分。店員さんはおばちゃん二人体制です。先客はお父さんと小学生低学年ぐらいの子供二人の3人。私のすぐ前を歩いていた駅員さんが一足早くオーダーし、その後に私という順番になりました。どうやらシングルタスクらしく、まず駅員さんオーダーのそばを大鍋で茹で始めるおばちゃん。3分ぐらいで出来あがり駅員さんに渡し、その後ようやく私の注文の番となりました。そして約3分で出てきたのがこちら。「かき揚げそば」(390円)。

上から。

具だくさんのかき揚げ

そばはフワフワの丸いゆで麺。当然、コシなんてものはありません。つゆは辛くもなく、甘くもなくオーソドックスなつゆですがゆで麺と合います。そして、かき揚げはここで揚げているわけではなくて、業者から納入されたもの。ですからサクサクではなくフワッとしていますが、タマネギ、ニンジン、インゲンに小エビなどいろんな具材が入っていて、彩りもいいし特にエビが香ばしくていいアクセントになっています。そばはチープですけど、駅ホームでの立ち食いという風情も加わって何だか結構満足いく味。30度超えの暑い中、汗をダラダラ流しながら完食しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:群馬県高崎市栄町1-25
◎交通手段:JR高崎駅2~4番線ホーム上
◎営業時間:7:00~20:00

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告