【袋麺】株式会社菊水「さっぽろ純連みそ味2人前生ラーメン」スープは甘めだが、豆板醤をプラスしたら好みの味に!

株式会社菊水の「さっぽろ純連みそ味2人前」は、札幌の有名店「さっぽろ純連」の味噌ラーメンを家庭用にアレンジした商品です。

この商品を製造・発売している株式会社菊水は、北海道江別市に本社を構える昭和24年創業の会社。サイトを見ると北海道産にこだわって、生ラーメンをはじめとした麺類を数多く手がけています。この「さっぽろ純連 みそ2人前」は、昭和39年創業の北海道札幌市にある老舗有名店「さっぽろ純連」の味噌ラーメンをモデルに、店主監修のもと味噌の甘さとポークエキスのコクをバランス良く融合させ、家庭用にアレンジしたもの。なお、この「さっぽろ純連」シリーズには今回いただいた「みそ」の他に「正油」と「しお」の3種類があって、2013年10月に北海道限定で発売し、2014年に全国発売して以来、菊水の有名ラーメン店監修商品の中でトップクラスの売上を誇るヒット商品になっているとのこと。期待できますね。パッケージはチョコレート色をベースに、金文字で「純連」と店名が入っており、結構高級感も感じるデザイン。裏には作り方や原材料などが書かれています。

早速つくってみる。

袋を開けると入っていたのは麺とスープが二つずつ。

麺のゆで時間は約2分。茹で上がったら湯切りして丼に移します。その一方で別途用意した豚肉やもやし・キャベツ・玉ねぎなどの野菜を炒め、炒め終わったらスープと熱湯約270CCを入れてよく溶かし、一煮立ちさせます。そして丼に移した麺の上からスープと肉野菜炒めを加えます。

さて感想は。

最後にネギ、のりなどをトッピングすれば出来上がり。

麺リフト。やや縮れのある中太麺。

それではいただきます。まず、スープを一口。濃厚なみそ味でコクがありますが、かなり甘いです。人により感じ方は様々だと思いますが、私には甘すぎます。ということで冷蔵庫にあった豆板醤をスプーンでドバッと投入。さらにラー油を加えました。少しかき混ぜて再度スープをいただくと…、ほど良く辛みが加わって非常に好みの味になりました。麺はそれ自体の味もしっかりとしており、スープとの相性もいいですね。今回は豚肉と野菜炒めをたっぷり加えたので食べ応えも十分。そして、途中からはすりおろしたニンニクをプラス。ニンニク風味が加わって味が引き締まり、これまたいい感じ。というわけで最初スープを一口いただいた時にはどうなることかと思いましたが、味を変えながら完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:390円(税別)
◎内容量:356g(麺110gx2)、スープ添付
◎カロリー:535kcal
◎発売:2013年10月

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告