【カップ麺】マルタイ「縦型マルタイラーメン」ガッツリ派にはもの足らない?あっさりした醤油味のスープ。

棒ラーメンでおなじみの福岡・マルタイの「縦型マルタイラーメン」は、細麺とあっさりしたしょうゆ味のスープが特徴です。

マルタイの「縦型高菜ラーメン」はこちらでご紹介しました。

今回のパッケージは黄色が基調。中央部分に赤で縁取りされた白の「マルタイラーメン」のロゴ。日本地図がうっすら見えますが、特にどこかの地域を示しているわけではなく、あくまでデザインとして描かれているようです。

早速つくってみる。

フタを開けるとこんな感じ。かやくはかきたま、ナルト、ねぎ、乾燥油脂。ちっちゃいナルトがなんかかわいらしいですね。

小袋類はないのでこれにそのまま熱湯を注ぎます。

さて感想は。

麺が細いので湯戻し時間は2分半と短め。撮影することも考えて2分ほどでフタをとると、このようにかきたまの黄色とネギの緑、そしてナルトのピンクがポイントになって、予想していた以上に鮮やかなビジュアルになりました。茶色いのはメンマではなく、乾燥油脂。

麺リフト。白っぽい細麺です。

マルタイラーメンというと豚骨のイメージがありますが、スープはしょうゆ味。あっさりとした味わいでほんのりとごま油の香りがします。麺は棒ラーメンを彷彿とさせるストレートっぽい細麺で、こちらはマルタイらしくていいですね。かやくの乾燥油脂によってややコクが加わるものの、全体にさっぱりとしたヘルシーな一杯。逆に言うとインパクトがなく、ガッツリとラーメンを味わいたい人にはもの足りません。カロリーも277kcalと一般のカップ麺の半分~2/3程度だし、これは意図してヘルシー志向にしているのかな。同じくマルタイには丼型のカップ麺「カップ・マルタイラーメン醤油味」という商品がありますが、こっちはどうなのか、食べ比べてみたくなりました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★☆☆☆ 2.8(う~ん…)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:62g(めん50g)
◎カロリー:277kcal
◎発売日:2016年11月14日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告