居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【立ち食いそば】一部熱狂的なファンを持つ「六文そば」。個性的な8店舗をご紹介します。

黄色い看板、黒っぽいつゆ、フワフワのそばで立ち食いそば好きの一部に熱狂的なファンを持つ「六文そば」。種類が豊富な天ぷら類と魚介系出汁が香るつゆが自慢のチェーン店ですが、同じように見えて各店とも実に個性的なんです。以前アップした上の記事に加筆・修正を加えて、これまで行ったことがある8店舗をまとめました(価格は訪問時の価格で現在と違っている場合があります)。

浜松町「六文そば 金杉橋店」

昼時には近くのビジネスマンで賑わう人気店です。場所はJR「浜松町駅」の金杉橋口から第一京浜方向に進み、第一京浜に出たら左に約70~80メートル直進した金杉橋北交差点手前にあるビルの1階。

rokumon3-22

豊富な天ぷら類の中でも一番人気はお客さんの約8割が頼む「いかげそ天」。これはムラサキイカを使ったもの。私のいただいたのは「春菊天そば」(350円)。こちらもなかなかでした。

rokumon1

ノツログ

今回は東京・浜松町の「六文そば 金杉橋店」をご紹介します。 目次 1 最寄駅は浜松町。第一京浜沿い2 立ち食いカウンター…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区浜松町2-7-13
◎交通手段:JR「浜松町駅」金杉橋口から徒歩3分
◎営業時間:6:20~20:00

浜松町・田町「六文そば処 浜松町1丁目店」

このお店は新橋・浜松町間のちょうど中間辺りにある第一京浜の浜松町一丁目交差点のほぼ角にあります。

いただいたのは「春菊天そば」(360円)。フワフワのゆで麺。そして色は濃い目ですがしょっぱいわけではなく、ほんのりとかつお出汁の風味が香るつゆが特徴です。

ノツログ

浜松町1丁目の「六文そば処 浜松町1丁目店」は、都内に8店舗の立ち食いそば店を展開する「六文そば」の一つです。 目次 1…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区浜松町1-1-10
◎交通手段:都営地下鉄線「御成門駅」「大門駅」から徒歩5分程度
◎営業時間:7:00~18:30頃
◎定休日:日曜日・祝日

神田須田町「六文そば 須田町店」

天ぷらやそばもいいんですが、この店の特徴は何と言ってもこの店のたたずまい。もはや文化遺産級です。

いただいたのは「かき揚げそば」(380円)。つゆをは色こそ濃い目ですが、しょっぱ過ぎるということはなく、しっかりとカツオ出汁の風味を感じます。ところどころに黒い焦げ目があるかき揚げも「六文そば」らしくていい感じです。

ノツログ

神田須田町の「六文そば 須田町店」は、東京都内に約10店舗を展開する立ち食いそばチェーン「六文そば」の一つ。一番人気の「…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都千代田区神田須田町1-17 金井不動産方1F
◎交通手段:都営新宿線「小川町駅」東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」A3出口徒歩2分
◎営業時間:7:00~19:00

秋葉原「六文そば 昌平橋店」

このお店が「六文そば」の第1号店です。2014年10月に発行されたムック「立ち食いそば図鑑 ディープ東京編」(本橋隆司著)によると、「六文そば」のルーツは「そばのスエヒロ」。途中で「六文そば」に店名を変更したとのこと。黄色の看板がいい感じにあせていて、年季を感じさせます。

いただいたのは「紅しょうが天そば」(360円)。魚介系出汁が香るつゆとフワフワのそばはクセになるウマさ。紅しょうが天もいいですよ。

ノツログ

秋葉原「六文そば 昌平橋店」東京都内に9店舗を展開する立ち食いそばチェーン「六文そば」の一つ。種類が豊富な天ぷら類と魚介…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都千代田区外神田3丁目5-1
◎交通手段:東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩4分
◎営業時間:6:00~20:00
◎定休日:日曜日・祝日

日暮里「六文そば 日暮里第1店」

ロケーションや生そばを使っていること、自動券売機があることなど、他の「六文そば」とは一線を画す異色の店です。もともとは現在の場所の近くの通り沿いにあったのですが、日暮里駅の再開発によって現在のステーションガーデンタワー内に移転しました。

私がいただいたのは「げそ天そば」(390円)。そばは生そば。茹でたてでしっかりとコシがあります。つゆは他の「六文そば」よりいくぶん薄目かも。

ノツログ

日暮里の「六文そば 日暮里第1号店」は、一部立ち食いそばファンに熱狂的に支持されている「六文そば」の一店舗。茹でたて生そ…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都荒川区西日暮里2-25-1 日暮里ステーションガーデンタワー3F
◎交通手段:JR「日暮里駅」から徒歩3分
◎営業時間:7:00~22:00
◎定休日:日曜・祝日

日暮里「六文そば 日暮里第2店」

このお店のウリは何と言っても脅威のコストパフォーマンスです! ベースとなる「かけそば・うどん」が200円というのはおそらく都内で最も安いのではないでしょうか? 場所は日暮里駅から徒歩3分ぐらい。東口のロータリーからコージーコーナーと羽二重団子の店の間の通り(日暮里中央通り)を尾久橋通り方面に50mほど行ったところ。

私がいただいたのは「春菊そば」。お値段は何と280円!春菊天は結構厚さがあってギュッと春菊が詰まったタイプ。

ノツログ

日暮里の「六文そば 日暮里第2店」は「かけそば・うどん」が200円と激安な立ち食いそば店。「ゲソ天」をはじめとする天ぷら…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都荒川区東日暮里5-51-14 石畑ビル1F
◎交通手段:JR「日暮里駅」から徒歩3分
◎営業時間:[平日]4:30~24:00 [日・祝]4:30~20:00
◎定休日:無休

日暮里「六文そば  中延店」

場所は東急大井町線の「中延駅」改札を出て右に30秒ほど行ったところ。都営浅草線「中延駅」A3出口からも1分程度。店自体は年季が入っていますが、黄色い看板は割と新しめ。シャッターが閉まっていましたが、2階は「もつ焼き六文」らしいです。

いただいたのは「きつねそば」(380円)。

フワフワのゆで麺。つゆは濃い色の割にはしょっぱさはなく、ほんのりと甘くてかつお出汁の風味。そして、揚げはかなり甘めの味付けでした。

ノツログ

中延の「六文そば 中延店」は、都内に8店舗の立ち食いそば店を展開する「六文そば」の一つです。 目次 1 東急大井町線「中…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都品川区中延4-6-18 1F
◎交通手段:東急大井町線「中延駅」から30秒
都営浅草線「中延駅」より1分
◎営業時間:[月~金]7:00~20:00[土]7:00~14:00
◎定休日:日曜・祝日・月一回土曜

日暮里「六文そば  人形町店」

今回ご紹介する人形町店の場所は、人形町通りから隅田川方面に二筋ほど入ったところ。人形町駅と水天宮駅のちょうど中間辺りで、どちらの駅からも1~2分です。

このお店のウリは各種天ぷらそばが280円~と激安なこと。高級店が建ち並ぶこのエリアでこの価格は驚異的です。

いただいたのは春菊天そば(280円)。

フワフワの茹で麺タイプ。やはりこれですね。つゆは見た目ほど濃くなく、かつお出汁風味がしっかりと香ります。春菊天は揚げ置きですがサクサク感がまだ残っていました。

ノツログ

人形町の「六文そば 人形町店」は、都内に8店舗の立ち食いそば店を展開する「六文そば」の一つです。 目次 1 人形町駅と水…

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都中央区日本橋人形町1-10-5 富士ビル1F
◎交通手段:東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」A2出口から徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」8番出口から徒歩2分
◎営業時間:[月~金]7:00~16:30
◎定休日:土曜・日曜・祝日

最新情報をチェックしよう!