【袋麺】マルニ食品株式会社「麺家かぐら店主監修 鶏ごぼう味噌ラーメン」山形の人気店の味を再現!ごぼうの香り漂う味噌スープ

マルニ食品株式会社の「麺家かぐら店主監修 鶏ごぼう味噌ラーメン」は、山形県山形市の人気ラーメン店「麺家かぐら」のご店主・神保氏が監修した袋麺。ごぼうの香り漂う味噌スープが特徴です。

この袋麺を製造しているのは宮城県登米市に本社を置くマルニ食品株式会社。創業130年以上の歴史を持つ製麺会社です。そしてこの袋麺を監修している「麺家かぐら」は、山形県山形市に本店があるラーメン店。「鶏ごぼうラーメン」はこのお店の人気メニューの一つで、お店では味噌味、塩味、醤油味の3種類があるようです。パッケージは表側は店舗と調理例、バックはウッディな木目調。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは麺とスープが2つずつ。

麺の茹で時間は2分30秒程度。一方、スープを丼に入れて約300ccのお湯で薄めます。麺が茹で上がったら、スープの入った丼に移します。

さて感想は。

別途用意したキャベツと豚肉を炒めたものやネギ、ゴマ、のりなどの具材を加えたら出来上がり。なお、推奨されている具材は鶏挽肉炒め、もやし炒め、ごぼう細切り炒め、水菜、白髪ネギなど。

麺リフト。

さて、いただきます。まずスープをいただくと、ごぼうの香りがする味噌スープ。優しくまろやかな味で、具に豚肉を加えていることもあって、ごぼう入りの豚汁を思い出しました。そして麺は適度なコシがあり歯切れがいい感じ。やや縮れのある中太麺で、スープもよく絡みます。それにしても味わったことがないスープ。確かにごぼうの香りはするのですが、その風味はこれ以上強いとくどくなり過ぎるちょうど手前。それが絶妙で、最後の一滴まで飲み干しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(気に入った)

<商品データ>
◎内容量:340g(めん120g×2,スープ50g×2)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告